平成最後の夏にさよならを。Frasco × City Your City 「My summer Your summer」リリースインタビュー

メタポップ・プロジェクト、Frascoとエレクトロニック・デュオ、City Your City。共通点が多い両アーティストが平成最後の夏にぴったりの楽曲を製作するべくコラボレーション企画を始動。8月15日に「My summer Your summer」をリリースし、Spotifyの新曲紹介プレイリスト『New Music Wednesday』などの人気プレイリストに取り上げられた。今回、コラボレーションが実現した経緯や制作過程の振り返り、楽曲のキーワードを基にしたプレイリスト作成をすることで「My summer Your summer」の魅力を紐解くインタビューを実施した。この記事を読んで、曲を聴いて、平成最後の夏にさよならを。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

自由大学というコミュニティが示す未来について | Sound Location #002

初来日ライブで会場を熱狂の渦に巻き込んだIDLESにインタビュー!本人セレクトプレイリストも

創造を恐れない。若きトラックメイカー/プロデューサー、pavilion xoolの視点 | Music DNA #31

melraw

「知る人ぞ知るミュージシャン」からの脱却。音楽に取り憑かれたMELRAWが描くストーリー | Music DNA #29

制約が表現の幅を広げる?チップチューンの魅力とは|Music DNA #003

イラストレーター・オザキエミさんが選ぶ作業BGMや帰り道に合う5曲|Gridge Creators Music

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER&PHOTOGRAPHER

ヨシヤアツキ

確か学生。DIGLE MAGAZINE 編集部で企画編集とSNS始めました。有機と無機のごちゃごちゃな音楽を好んで聴きます。情熱あまりがちです。

Webサイト

AUTHOR

Writer&Photographer

ヨシヤアツキ

確か学生。DIGLE MAGAZINE 編集部で企画編集とSNS始めました。有機と無機のごちゃごちゃな音楽を好んで聴きます。情熱あまりがちです。

website

RELATED ARTICLE

関連記事

稀代の音楽家・小島裕規のクリエイティビティの源泉とYaffleとして目指す先とは | Music DNA #28

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。28回目は今年から海外コラボプロジェクト「Yaffle」をスタートさせた小島裕規。18年初めにベニー・シングスをボーカルに迎えた「Empty Room」を発表し、その圧倒的なクオリティに驚いた人も多いのではないだろうか。 彼は宇多田ヒカルとのコラボで注目を集めた小袋成彬と共にインディーズレコード会社「Tokyo Recordings」の主宰を務め、数々の優れた楽曲を多方面に提供し続けている今最も注目すべきクリエイターの1人。そんな彼に今までどういった経験を経て今に至ったのかを語ってもらいました。

音楽で切り開いてきたあっこゴリラの人生とこれからの野望 | Music DNA #008

それぞれの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。8回目はドラマーからラッパーに転身して僅か2年半で日本のHIP-HOPシーンで注目されているあっこゴリラ。向井太一とのコラボ曲「ゲリラ × 向井太一」がspotifyのCMソングとして起用され、「余裕」でメジャー再デビューを果たしている。命の危険を冒して野生のゴリラに会いに行ったり、他アーティストとのコラボなど積極的な活動をしているが、過去には言いたい事を言えずにいたそう。そんな彼女がラップと出会って見出した自己表現とは?

Tonydotさん思い出の1曲「Beyonce/Single Ladies(Put a Ring on It)」|Music Episode #004

誰もが持っている思い出の一曲についてインタビューする『Music Episode』。4回目はモデル、DJとして活躍するTonydotさん。彼の思い出の曲「Beyonce/Single Ladies(Put a Ring on It)」についてお話を伺いました。

身内ロックスター目指すWalkings。走らず、泥臭く、友達の輪を広げる狙いとは | Music DNA#21

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。21回目は、骨太な王道ロックサウンドを鳴らす、3ピースロックバンドWalkings。彼らはクラウドファンディングを使ったアメリカ遠征やドキュメンタリー映画制作、逮捕されてまでやり通した路上ライブなど、自身の音楽を世に拡げる為に果敢にチャレンジする稀有なバンドだ。そんなWalkingsに一連の活動についてや、現代でロックを追及する理由、音楽ルーツについて話を聞いてみた。 L→R 吉田隼人(Ba.)/高田風(Vo./Gt.)/​高梨貴志(Dr,)

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
閉じる