7Aさん思い出の1曲「キース・ジャレット/My Wild Irish Rose」|Music Episode #002

誰もが持っている思い出の一曲についてインタビューする『Music Episode』。2回目はモデル、女優、スタイリスト、ラジオDJといった様々な顔を持つ7A(ななえ)さん。彼女の思い出の曲「キース・ジャレット/My Wild Irish Rose」についてお話を伺いました。

パパとのデートで知った「素敵」が詰まったアルバム

ー思い出の一曲を教えてください

キース・ジャレットの「My Wild Irish Rose」です。

ーどんなエピソードがあるか教えてもらえますか?

3年前にパパとデートした時に買ってもらったアルバムに入ってた曲です。
ただデートと言っても、職場の人の会食に連れて行ってもらうだけだったので、待ち合わせしてからお店に行くまでが私のデートでした。
渋谷で待ち合わせして、タワーレコードに一緒に行ったら、「パパはこのアルバムが一番好きなんだよ」と言って、突然買ってくれたのがこの曲が入っているアルバム『The Melody At Night,With You』でした。

すごく嬉しくて、家に帰って聴いたら聴き覚えがあると思ったんです。なぜかと思ったらパパが普段からよく聴いているアルバムで、車の中でもよくかけているCDだったんです。

それでこのアルバムについて調べてみたら、キース・ジャレットが病気で楽器を弾くことができなかった時期があって、その間に看病してくれた奥さんのために復帰直前に自宅で録音されたアルバムだったんです。
曲名の「Rose」は奥さんの名前で、ジャケットの写真も奥さんが撮った写真だそうです。

キース・ジャレットって即興で曲ができるほどすごく神経質な人で、有名なアルバムだとうめき声や独特なリズムが使われているので、嫌いな人も多いみたいなんですが、このアルバムは別人か作ったのかと思うほど美しくて、奥さんのためを思って弾いたんだなぁ、と思いを馳せることのできる素敵なアルバムだと思いました。

7a1

ーパパと「デート」っていう感覚が素敵ですね。

元々週一くらいでしか家に帰ってこない人だったので、「パパとデートする」というのがその年の目標でした。

だからパパが会社の人達と私の好きなレストランに行くという話をしていた時に、「私も行きたい」って言ったんです。
そしたら、「じゃあ、ななちゃんも行く?」って誘ってくれてその流れでデートという話になったんです。
思わず「やったー」って言ってしまうほどすごく嬉しかったのを覚えています。

デート前日にパパから電話がかかってきて、
「ななちゃん、明日おめかししてきてね」って伝えてくれたのも、嬉しかった記憶があります。
どういう意味で言ったのかは、わからないですが、言い方がすごく良くて。
当時の私は「お洋服何着て行こうかな!」と気持ちがすごく盛り上がりましたね。

7a2

ー良い時代のお父さんですね!最後に何か一言お願いします。

最近は男の子が「明日デートだからおめかししてきてね」なんて言うことは少ないと思うんですが、
言ってもらえると女の子の気持ちもとっても盛り上がると思うので、ぜひデートの前に言ってみてほしいですね。

7a3

SNSで記事をシェア

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

桑原大智

1990年生まれ。DIGLEのイベントディレクター兼ライター。 「BYE CHOOSE」と「MIXX BEAUTY」というパーティーでDJもやってます。

AUTHOR

Writer

桑原大智

1990年生まれ。DIGLEのイベントディレクター兼ライター。 「BYE CHOOSE」と「MIXX BEAUTY」というパーティーでDJもやってます。

RELATED ARTICLE

Interview

安住麻里さん思い出の1曲「Hal/六階の少女」|Music Episode #001

Interview

音楽と生きてきたMISTAKESの考える男の美学|Music DNA#013

Interview

身内ロックスター目指すWalkings。走らず、泥臭く、友達の輪を広げる狙いとは | Music DNA#21

Interview

クリエイティビティの原点は音楽。ディレクター石松豊が考える物の見方| Music DNA #009

Interview

No More Dis!新進奇形HIP-HOP集団WHALE TALXが起こす新たな波|Music DNA#019

Interview

韓国と日本の音楽シーンを繋ぐYonYon。躍進を続ける彼女の葛藤とは|Music DNA #001