固定観念に囚われない。DJ BUNNYが追求するオリジナリティ|Music DNA#010

それぞれの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。10回目はDJ BUNNYさんの登場です。18歳の時に都内で毎回動員数約 1000 人を集める " 禁酒禁煙ティーンパーティ "<Cloud9> を主催し、現在も数々のイベントを成功させている。彼の意外な音楽のルーツや、今後のDJの在り方についてお伺いしました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

グランジ・ロックのその先へ。w.o.d.の類稀なるセンスの源泉| Music DNA #34

音楽で切り開いてきたあっこゴリラの人生とこれからの野望 | Music DNA #008

今必要なのは、ライブ感。ninja beatsが唯一無二であり続けるために。|Music DNA#012

日本の音楽シーンを拡張する国際派ヒップホップ・クルーCIRRRCLEのダイバーシティ | Music DNA #30

USインディー/エモシーンと共鳴するバンド、Bearwearが映す若者の景色 | Music DNA#25

邦楽と洋楽をシームレスに聴く時代。音楽シーンのこれからについて|Music DNA #005

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

ヨシヤアツキ

確か学生。DIGLE MAGAZINE 編集部で企画編集とSNS始めました。有機と無機のごちゃごちゃな音楽を好んで聴きます。情熱あまりがちです。

Webサイト

AUTHOR

Writer

ヨシヤアツキ

確か学生。DIGLE MAGAZINE 編集部で企画編集とSNS始めました。有機と無機のごちゃごちゃな音楽を好んで聴きます。情熱あまりがちです。

website

RELATED ARTICLE

関連記事

サプライズ精神全開。ザ・おめでたズが「祝いたい」理由 | Music DNA#20

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。記念すべき20回目は富山県高岡市を拠点に活動しているザ・おめでたズ。日本を祝うラップバンドとして明るくゆるやかな楽曲を発表している彼らの音楽ライフや、コンセプトである「祝う」ことについてお話を伺いました。 (L→R/太郎、セキハラグチ、やじまたくま)

melraw

「知る人ぞ知るミュージシャン」からの脱却。音楽に取り憑かれたMELRAWが描くストーリー | Music DNA #29

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。29回目はWONKをはじめとする数多くのバンド・アーティストのサポートミュージシャンとして活躍している安藤康平のソロ・プロジェクト、MELRAW。サックス、フルート、トランペット、ギター、シンセサイザー、MPCをマルチに使いこなす彼の音楽ルーツや、ソロ・プロジェクトを立ち上げた理由について伺いました。

放課後ノリのファンクネス。ディープファン君が夢みる世界|Music DNA #007

編成・年齢など、いまいち素性がつかめないが、やたらオーセンティックなファンクサウンドで注目を集めるファンクバンド「ディープファン君」。<FUJI ROCK FESTIVAL ’17><りんご音楽祭>への出演など、その勢いは増すばかりだ。スルガアユム(Vo)、ユーセー(MPC、Beat making)、チャンサキ(Vo)がインタビューに登場。未だ謎の多い彼らの素顔とルーツに迫る!

エレクトロもダンスも飲み込んで。オルタナティブであり続けるPeopleJamの可能性 | Music DNA#22

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。22回目は台湾、タイ、韓国、カタルーニャ等の海外フェスへ出演した経験を持つ男女5人組バンドPeopleJam。さまざまな音楽的要素を飲み込んだエレクトロ・ファンクでフロアを沸かせてきた彼らの中からJIK(Vo,Synth)、 KAYCO(Dr)、AYANA(Gt)にバンドの成り立ちやそれぞれのルーツ、そして自分たちの音楽とどう向き合っているのかに迫りました。 L→R AYANA(Gt)/JIK(Vo,Synth)/KAYCO(Dr)

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
閉じる