目指すは大人の青春!World Mapsが掲げる「マウンテン・ポップ」とは|Music DNA#014

それぞれの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。14回目の今回は2月14日に1stアルバム『CAMP』をリリースしたインスト・バンドWorld Maps。大自然の中ではしゃぎたくなるような楽曲とパフォーマンスで注目を集めている彼らが掲げるコンセプト「マウンテン・ポップ」や音楽ライフについてお話を伺いました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

今必要なのは、ライブ感。ninja beatsが唯一無二であり続けるために。|Music DNA#012

固定観念に囚われない。DJ BUNNYが追求するオリジナリティ|Music DNA#010

コスプレイヤーもアーティストも、みんな役者?MONICOが「世界観」を大事にする理由 |Music DNA#011

サプライズ精神全開。ザ・おめでたズが「祝いたい」理由 | Music DNA#20

音楽で切り開いてきたあっこゴリラの人生とこれからの野望 | Music DNA #008

結成から5年。STEPHENSMITHが野心とともに積み重ねた「実験」とは | Music DNA #24

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER&PHOTOGRAPHER

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

Webサイト

AUTHOR

Writer&Photographer

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

website

RELATED ARTICLE

関連記事

結成から5年。STEPHENSMITHが野心とともに積み重ねた「実験」とは | Music DNA #24

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。24回目となる今回は昨年福岡から東京に拠点を移し、先日シングル3曲を連続配信リリースしたSTEPHENSMITH。3ピースのミニマルさと温故知新の音楽性を武器に、独自の世界を創り上げる彼らの「これまでとこれから」について話を伺いました。

「流行には必ず理由がある」デザインと音楽の関係|Music DNA #004

「流行っている理由を考えながら、音楽を聴いています」。そう語るのは、元々デザイナーを本業にしており、現在は(株)mikaiの代表として、VR / ARコンテンツ企画開発・スマホアプリ企画開発などを行なっている上村さん。今年の6月には、新感覚寿司職人シュミレーションゲーム「VR SUSHI BAR」を配信し、現在はスマホARコンテンツを開発されています。上村さんの音楽ライフをディグる中で、デザインと音楽の関係性が明らかになりました。

日本の音楽シーンを拡張する国際派ヒップホップ・クルーCIRRRCLEのダイバーシティ | Music DNA #30

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。30回目は東京/LAを拠点に活動する国際派ヒップホップ・クルー、CIRRRCLE。新曲「Fast Car」がSpotifyグローバル版の巨大プレイリスト『New Music Friday』にピックアップされるなど国境を感じさせない活躍を見せる彼らの音楽的ルーツや現在の活動についてメンバーのAmiideとA.G.Oに話を伺いました。

身内ロックスター目指すWalkings。走らず、泥臭く、友達の輪を広げる狙いとは | Music DNA#21

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。21回目は、骨太な王道ロックサウンドを鳴らす、3ピースロックバンドWalkings。彼らはクラウドファンディングを使ったアメリカ遠征やドキュメンタリー映画制作、逮捕されてまでやり通した路上ライブなど、自身の音楽を世に拡げる為に果敢にチャレンジする稀有なバンドだ。そんなWalkingsに一連の活動についてや、現代でロックを追及する理由、音楽ルーツについて話を聞いてみた。 L→R 吉田隼人(Ba.)/高田風(Vo./Gt.)/​高梨貴志(Dr,)

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
L→R
Kenny(Gt & Acoustic)/後藤圭太(Ba)/荒井一平(Dr & Per)/長崎千尋(Gt & Key)

大自然の中ではしゃぎたくなるような音を生み出す4人組のインスト・バンド。ジブリやディズニーのサウンド・トラック、Snarky PuppyなどのJazz、 VulfpeckなどのFunk、Stevie WonderやJACKSON5などのR&Bに影響を受け、自らの解釈でインストというかたちで表現。バンド名(世界地図)のごとく、自分たちのインスト音楽で世界にWorld Mapsを発信していくこと、バンド主催の野外イベントや世界中でのパフォーマンスを実現することを目標としている。
閉じる