現実と非現実の交差点。メタポッププロジェクト・Frascoの誕生とシンバム戦略とは | Music DNA#23

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。23回目は、耳の早い音楽ファンの間で注目を集めている正体不明のメタポップ・プロジェクト、Frasco。彼らが提唱する新たな音楽のリリース形態“シンバム”とは一体なんなのか、プロジェクトの成り立ちやアーティスト活動に対する彼らの考えを聞いてきました。 L→R タカノシンヤ(曲・企画)/峰らる(歌・デザイン)

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

人工知能が見る海の夢?Utaeが追い求める「ロマン」とは | Music DNA #016

エレクトロもダンスも飲み込んで。オルタナティブであり続けるPeopleJamの可能性 | Music DNA#22

19歳のリアル。betcover!!・ヤナセジロウを突き動かす原動力とは | Music DNA#26

Opus Innの過去への愛とそこから生まれる未来| Music DNA #27

USインディー/エモシーンと共鳴するバンド、Bearwearが映す若者の景色 | Music DNA#25

エレクトロニカ・アーティストからロックバンド結成へ。カキモトナオが作る音楽の入り口 | Music DNA #018

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

ヨシヤアツキ

確か学生。DIGLE MAGAZINE 編集部で企画編集とSNS始めました。有機と無機のごちゃごちゃな音楽を好んで聴きます。情熱あまりがちです。

Webサイト

PHOTOGRAPHER

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

Webサイト

AUTHOR

Photographer

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

website

Writer

ヨシヤアツキ

確か学生。DIGLE MAGAZINE 編集部で企画編集とSNS始めました。有機と無機のごちゃごちゃな音楽を好んで聴きます。情熱あまりがちです。

website

RELATED ARTICLE

関連記事

制約が表現の幅を広げる?チップチューンの魅力とは|Music DNA #003

作編曲家・ギタリストの田村つくねさん。Mr.Childrenの「innocent world」「Tomorrow never knows」をきっかけとして音楽に傾倒。初めて買ったCDはスピッツの「インディゴ地平線」。学生時代は、LUNA SEAやX JAPANなどに夢中だったそうです。 GARNiDELiA、フラット3rdのライブサポートなどを経て、現在はチップチューナーとして楽曲制作・映像制作などをされています。つくねさんの自宅スタジオを訪問し、チップチューンの魅力について語っていただきました。

23歳プロデューサー/ギタリスト・Shin Sakiuraが音楽から繋がった世界 | Music DNA #017

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。17回目はプロデューサー/ギタリストのShin Sakiura。弱冠23歳という若さながらここ一年でadidas originals (ABCマート)のTV CMやuniform experiment、SLY、THE FASION POSTのPVなど様々な企業に楽曲提供をする他、自身も1stアルバム「Mirror」を17年10月に発表。その類稀なるセンスで、更なる活躍が期待される彼のルーツを探りました。

目指すは大人の青春!World Mapsが掲げる「マウンテン・ポップ」とは|Music DNA#014

それぞれの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。14回目の今回は2月14日に1stアルバム『CAMP』をリリースしたインスト・バンドWorld Maps。大自然の中ではしゃぎたくなるような楽曲とパフォーマンスで注目を集めている彼らが掲げるコンセプト「マウンテン・ポップ」や音楽ライフについてお話を伺いました。

創造を恐れない。若きトラックメイカー/プロデューサー、pavilion xoolの視点 | Music DNA #31

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。31回目は東京在住の20歳のトラックメイカー/プロデューサー、pavilion xool。多数のイベント出演やコラボレーションなど、若き才能として早くからエレクトロ・ミュージック・シーンで注目を集めている彼に音楽やクリエイターとしてのルーツを伺いました。

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
閉じる