Popular

桑田佳祐のおすすめ人気曲ランキング!「白い恋人達」「波乗りジョニー」など10曲をご紹介

桑田佳祐 人気曲 / 10位~7位

本当は怖い愛とロマンス / 桑田佳祐

2010年8月25日にリリースされた桑田佳祐13枚目のシングル「本当は怖い愛とロマンス」。4枚目のオリジナルアルバム『MUSICMAN』からの先行シングルの予定でしたが、桑田佳祐が食道がんを患いしばらく活動休止したため、アルバム発売は2011年2月23日に延期になっています。恋人から突然捨てられてしまった男の気持ちを歌ったこの楽曲は、The Beatles(ザ・ビートルズ)の「Lady Madonna(レディ・マドンナ)」を意識したものだと桑田佳祐本人が語っています。2010年第61回NHK紅白歌合戦に特別出演した際にこの楽曲を初披露しました。

ダーリン / 桑田佳祐

2007年12月5日にリリースされた桑田佳祐11枚目のシングル「ダーリン」。桑田佳祐が出演したアサヒ飲料『WONDA 圧力仕立て』と『金の微糖』CMソングに起用されたこの楽曲は、歌詞に本牧埠頭、チャイナタウン、山手が登場する横浜が舞台になっており、付き合っていた彼女から、自分以外に好きな人ができたという理由で別れを告げられ、強がりを見せる男性の心情が描かれています。ミュージック・ビデオの撮影も横浜で行われました。

祭りのあと / 桑田佳祐

1994年10月31日にリリースされた桑田佳祐5枚目のシングル「祭りのあと」。ドラマ『静かなるドン』主題歌、桑田佳祐が出演したキリン『JIVE』のCMソング、TBSラジオ『爆笑問題カーボーイ』のエンディングテーマソングと複数のタイアップがついたこの楽曲は、情けない男が好きな女性への気持ちを伝えるラブソングです。ミュージック・ビデオは、主に当時のツアーライブ映像が使われ、リハーサルや楽屋の様子などオフショットも収録されています。また、オリジナルアルバムへの収録はなく、ベストアルバム『TOP OF THE POPS』にリマスタリングされたバージョンが収録されました。

愛しい人へ捧ぐ歌 / 桑田佳祐

2012年7月18日にリリースされた桑田佳祐3枚目のベストアルバム『I LOVE YOU -now & forever-』2枚目の15曲目に収録されている「愛しい人へ捧ぐ歌」。NTT docomo20周年記念ドラマスペシャル『夢の扉特別編・20年後の君へ』のテーマソングで、桑田佳祐が出演したNTT docomo『ドコモthanksキャンペーン』のCMソングにも起用されたこの楽曲は、亡くなった人に想いを馳せる切ないメッセージソングです。また、当時の新曲として、ほぼ過去のシングル曲で構成されたこのベストアルバムのラストを飾る歌として収録されています。歌詞の内容から、ファンの間でも有名だった、2008年に亡くなった最愛のお姉さんのことを歌っているのではと言われ、実際ライブツアーの最終日にお姉さんの思い出を語ってからこの歌を披露したことでも有名です。