山﨑彩音

山﨑彩音選曲プレイリスト『別れ』Sing Streetなど|3月連載4/4

  • Drive It Like You Stole It / Sing Street
  • FLYING BOYS / 山﨑彩音
  • キキ / 山﨑彩音
  • ロング・グッドバイ / 山﨑彩音
毎週更新のプレイリスト連載企画。3月のテーマは『別れ』。山﨑彩音さんがセレクトした楽曲を4週に渡ってお届けしていきます。

山﨑彩音セレクト『別れ』

Drive It Like You Stole It / Sing Street


インタビュイー画像

山﨑彩音のセレクトポイント:

「思い切りアクセルを踏め」というタイトルのこの曲は、いつ聴いてもウキウキする、体が自然と揺れちゃう大好きなダンスナンバーです。『シング・ストリート 未来へのうた』は、旅立ちという言葉がすごく合う映画だと思います。

FLYING BOYS / 山﨑彩音


インタビュイー画像

山﨑彩音のセレクトポイント:

今回でわたしのプレイリストは最終回です。せっかくの最後なので、自分の楽曲をたくさん選曲しようと思います。ファーストフルアルバム『METROPOLIS』に収録されてるこの曲は、ボーイズ&ガールズの“今ある状況を超えていく”、そんな場面での少し強引で、それでもまっすぐで揺るがない気持ちを歌った曲です。

キキ / 山﨑彩音


インタビュイー画像

山﨑彩音のセレクトポイント:

ちょうどこの「キキ」がリリースされたのは、2年前の春。高校を卒業して、学生でも何者でもなくなった4月のことでした。当時の不安や、なんとも言えないモヤっとした気持ちは今でもよく覚えています。だからどちらかというとわたしは春が苦手。でもすぐに夏は来るから安心して!と、同じ状況の人に呼びかけたい(笑)。人の気持ちはコロコロ変わっていくし、不安も時間が経てば尊く、笑えるものになるような気がします。

ロング・グッドバイ / 山﨑彩音


インタビュイー画像

山﨑彩音のセレクトポイント:

当時、ハードボイルドに届きそうで、全然届いていない、そんな不器用なこの曲がおもしろいなって思い、あえてレイモンド・チャンドラーの小説からタイトルをつけました。この曲で歌っていることは今でもずっと変わらないマインドで、自分にとって大切な一曲です。


毎週更新!山﨑彩音セレクトプレイリスト



山崎彩音のプレイリスト連載記事一覧はこちら

山﨑彩音 Profile

15才から東京、神奈川の有名ライブハウスで活動。16才の時にファーストEP『Yer』をライブ会場と通信販売のみで発表。声と言葉。全曲詩先による作風。
2016年、FUJI ROCK FESTIVAL 2016 にシンガーソングライター史上最年少で出演を果たし、2017年にはファーストミニアルバム 『キキ』 を発売。
FM横浜『KANAGAWA MUSIC LAND』 レギュラー・パーソナリティーを担当するなど多方面での活躍をみせる。2018年7月、フォーライフミュージックエンタテイメントよりファーストアルバム『METROPOLIS』でメジャー・デビュー。

SNSで記事をシェア

続きを読む

AUTHOR

Writer

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

website