プレイリスト&カルチャーメディア | DIGLE MAGAZINE

INTERVIEW

柴田聡子が紡ぐ“欲望に素直な作品”――唯一無二の音楽を生み出すソングライターの真摯な表現

Interview 柴田聡子が紡ぐ“欲望に素直な作品”――唯一無二の音楽を生み出すソングライターの真摯な表現

SPECIAL FEATURE

One and Only ―誰にも真似できない表現―

今月の特集テーマは“One and Only ―誰にも真似できない表現―”。アーティストやクリエイターたちの個性を作り上げるものはなんだろうか? 唯一無二の表現を続けるアーティストたちに登場してもらい、その根源となっているものを探っていく。(Cover Artist:柴田聡子)

特集ページ

MOVIE INTERVIEW

SPECIAL FEATURE

One and Only ―誰にも真似できない表現―

今月の特集テーマは“One and Only ―誰にも真似できない表現―”。アーティストやクリエイターたちの個性を作り上げるものはなんだろうか? 唯一無二の表現を続けるアーティストたちに登場してもらい、その根源となっているものを探っていく。(Cover Artist:柴田聡子)

INTERVIEW

MOVIE INTERVIEW

DIGLE SNS

最新の音楽情報をSNSフォローで

DIGLE SOUND

「DIGLE MAGAZINE」が運営するインディミュージック中心のプレイリスト・ブランド「DIGLE SOUND」。 毎週独自の視点で新曲をキュレーションし、音楽ファンや業界からも注目を得ている。 同名のライブ企画も都内各所で開催するなど積極的に展開をしている。

一覧ページ

NEW ARRIVAL

最新記事

不要なものなんてない。才気あふれるベッドルームポップアーティストのzuniのDIY精神|early Reflection

ポニーキャニオンとDIGLE MAGAZINEが新世代アーティストを発掘・サポートするプロジェクト『early Reflection』。2024年5月度ピックアップアーティストとして、zuniが登場。

名古屋クラブクアトロ35周年企画、第二弾ラインナップが決定。eastern youth × 揺らぎなど

6月24日より開始される名古屋クラブクアトロの35周年企画。本企画の第2弾ラインナップとして、6公演の内容が明かされた。HomecomingsとLaura day romance、the pillowsとBase Ball Bear、サニーデイ・サービスと柴田聡子(BAND SET)といった豪華2マンが実現。

eill、3月にZepp DiverCityにて開催した<BLUE ROSE SHOW>より「フィナーレ。」の映像を公開

シンガー・ソングライターのeillが、今年の3月19日にZepp DiverCityにて開催した<BLUE ROSE SHOW 2024 in TOKYO>公演より、「フィナーレ。」のライブ映像を公開した。同曲「フィナーレ。」は、映画『夏へのトンネル、さよならの出口』の主題歌として起用されている楽曲。

SigarDown、2ヶ月連続シングルの第一弾「SAVE ON HURT」を配信。レコ発にAnd Protectorら出演

東京を中心に活動するオルタナティブロックバンド・SigarDownが、2ヶ月連続でシングル「SAVE ON HURT」「新しい記録」をリリースする。2024年5月22日(水)にその第一弾「SAVE ON HURT」の配信が開始された。また、7月14日(日)には下北沢SHELTERにてリリースパーティーの開催も決定。

JUBEE、JESSE(RIZE,The BONEZ)を迎えた2024年第2弾新曲「Vision」をリリース

ラッパー・JUBEEが、JESSE(RIZE / The BONEZ)を客演に迎えた最新曲「Vision feat. JESSE」をリリース。さらに楽曲制作の裏側や、2人が共演したイベントに密着したドキュメンタリーテイストのMVもあわせて公開されているほか、ライター・石井恵梨子による同曲にまつわるレポートも到着した。

BADBADNOTGOOD、新作EP『Mid Spiral: Order』をサプライズリリース

ケンドリック・ラマー、ケイトラナダ、サンダーキャットなど、錚々たるアーティストたちから愛されるトロントの人気インスト・バンドBADBADNOTGOOD。そんな彼らが、先週突如発表した『Mid Spiral: Chaos』に引き続き、本日新作EP『Mid Spiral: Order』をサプライズリリースした。

PARCO主催<Pure vibes only~風景 Landscape~>開催決定。Campanella、空間現代ら

2024年7月1日(月)渋谷クラブクアトロにて、PARCOがオーガナイズする自主企画の第一回目<Pure vibes only ~風景 Landscape~>が開催決定した。日本各地からその土地の風景を想起させるような音像を追求するアーティストが集結する今回は、Campanella、空間現代らが出演。

Tokimeki Records、2021年のアルバム『透明なガール』のストーリーコンセプトを辿るインスト集をリリース

80〜90年代の邦・洋楽の名曲群をカヴァーする音楽プロジェクト・Tokimeki Recordsが、2021年にリリースしたオリジナルアルバム『透明なガール』の曲と曲の間で主人公の古町ミナの移ろう心模様のBGMを表現したインストゥルメンタルアルバム『Cocktail City』をリリースした。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

LEX&Tohjiが表現した新世代ヒップホップ観。43組が熱演した<POP YOURS 2024>のレポートが到着

2024年5月18日、19日に開催された国内最大規模のヒップホップフェス<POP YOURS 2024>。2022年に初回が開催され、今年で第三回目となる<POP YOURS>は今回、LEX、Tohjiをヘッドライナーに迎え、大盛況のうちに幕を閉じた。そんな同イベントのライブレポートが到着している。

国内外のインディ界隈で注目を集めるkurayamisakaが約1年ぶりの新曲を5/22リリース。初の自主企画ツアーも開催

東京・大井町発の5人組バンド・kurayamisakaが配信シングル「jitensha」を2024年5月22日(水)にリリース。それに伴い、キャリア初となる自主企画ツアー<kurayamisaka tte, doko?自転車で行くには少しだけ遠過ぎるかなツアー>を実施することがアナウンスされた。

BiKN Shibuya出演でも話題に。タイ・インディシーンの新鋭バンドSoft Pineの日本盤CDが7月に発売決定

タイの4人組バンド・Soft Pine。サイケデリックかつリズミカルな楽曲でファンを増やし、2023年の来日時には<BiKN Shibuya>に出演してオーディエンスを魅了するなど、日本での注目も高まっている。タイのインディシーンを牽引するであろう新世代バンドが、初の日本盤CDを2024年7月3日(水)にリリースする。

Kaneee, STUTS、hyou, payaなど『DIGLE SOUND』プレイリスト全40曲更新|国内アーティスト

DIGLE MAGAZINE編集部とセレクターのリコメンド楽曲を集めたウィークリープレイリスト『DIGLE SOUND』。今回は、Kaneee「SPACE (Prod. STUTS)」、hyou「bee (Prod. paya)」など、今週の注目曲をコメント付きでご紹介。

chilldspot、キャリア初のライブアルバムを配信。漫画『サターンリターン』コラボ曲のライブ映像も公開

chilldspotが、キャリア初となるライブアルバム『chilldspot 3rd one man live tour "模様"』を本日配信リリース。そして同ライブより「ひるねの国」のライブ映像もオフィシャルYouTubeにて公開した。今回公開された「ひるねの国」は漫画『サターンリターン』とのコラボで制作された楽曲。

ポップバンド・Guiba、自身の既存曲から着想を得た新曲「恋の二段階挫折」をリリース

South Penguin、Helsinki Lambda Clubなどのバンドで活動しているメンバーが集まり、歌を主軸に置くことをコンセプトに活動開始したバンドGuibaが、本日5月17日(金)に新シングル「恋の二段階挫折」をリリースした。さらに、7月15日に初のワンマンライブをビルボード横浜にて行うことも発表。

Neibiss、2月に配信した最新アルバム『Daydream Marker』の限定CDを5/31にリリース

ratiffとhyunis1000によるユニット・Neibissの最新アルバム『Daydream Marker』。2024年2月14日より配信が開始されていた本作だが、その限定CDが2024年5月31日(金)にリリース決定した。なお、本作には客演にCampanellaを迎えた「4 season」も収録されている。

never young beach、初期インディーズ2作品のアナログ12インチをリマスター盤で再発

2024年で結成10年を迎えたnever young beach。そんな彼らが、デビュー作となる2015年の『YASHINOKI HOUSE』、2016年の2ndアルバム『fam fam』にリマスタリングを施し、アニバーサリー・エディションとしてアナログ12インチで再リリースすることを明かした。

デフォルト画像

{{ article.raw_post_object.title }}

{{ article.raw_post_object.excerpt }}

さらに表示

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!