ほのかりん選曲プレイリスト『ツインボーカル』椎名林檎、King Gnuなど|11月連載1/4

ほのかりん

文: Yuya Eto 

毎週更新のプレイリスト連載企画。11月はフリーテーマ。ほのかりんが作成したプレイリストタイトルは『ツインボーカル』。今月4週に渡ってお届けしていきます。

ほのかりん選曲プレイリスト『ツインボーカル』

流行 / 椎名林檎

インタビュイー画像

ほのかりんのセレクトポイント:

初めて自分のお小遣いで買ったCDは椎名林檎さんの三文ゴシップでした。ワクワクしながら聴いた時、一番最初に林檎さんの声じゃなくてMummy-Dさんでびっくりした思い出があります(笑)。やっぱいつ聴いても超かっこいい!そんな「流行」をチョイス。

ロウラヴ / King Gnu

インタビュイー画像

ほのかりんのセレクトポイント:

King Gnuの中でも常田大希さんと、井口理さんの声質の違いを綺麗に交えてる曲って勝手に思っている曲です。歌詞難しいんですが切なくって、夜周りの音が聞こえなくなるようなヘッドホンを使って大音量で聞きたくなります。King GnuはMVかっこいいから見てほしいです!世界観があってて引き込まれます!

グレーマンのせいにする / クリープハイプ

インタビュイー画像

ほのかりんのセレクトポイント:

何回も言ってるけどカオナシさんの声最高すぎんか!?クリープハイプの中でも好きな一曲を。歌詞というよりは、声をただ聞きたい、浸りたいって曲ですね。クリープハイプはそれが多いかもしれないです。尾崎世界観さんの歌詞も、もちろん大好きなんですけどね!

トーキョーダイブ / 東京カランコロン

インタビュイー画像

ほのかりんのセレクトポイント:

東京カランコロンを知った曲、だったと思います。いちろーさんとせんせいさんの声の交わりが凄い綺麗ですぐ落としたのを覚えてます!東京カランコロンさんの曲は、心を明るくしたまま寄り添ってくれるので、お昼のお散歩時やお仕事に行く時に聞くことが多いかもしれないです。

毎週月曜更新!ほのかりん選曲プレイリスト『ツインボーカル』





ほのかりんの連載一覧はこちら


『One Night Slap』 MV

ほのかりん Profile

1996年10月4日生まれの21歳。モデル、女優として活動をするなか、2013年ガールズバンド”コムシコムサ”にギタリストとして参加し、デビューに向けリハーサルを重ねる。2016年には次世代を担う新人の登竜門ともいえるイベント”Coming Next 2016”にコムシコムサとして出演。その後、望む音楽の方向性から「ソロへの志向」が強まり脱退し、ソロデビューに向けて準備を開始。
9月に「メロンソーダ」で念願のソロデビューを果たした。作詞作曲は全て彼女が手がける。
2018年5月9日(水)に1st Full Album「LOVE ME TENDER」を発売。


SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Yuya Eto

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる