山﨑彩音

山﨑彩音選曲プレイリスト『LOVE』スガシカオ、James Ihaなど|2月連載4/4

山﨑彩音

文: Asahi 

毎週更新のプレイリスト連載企画。2月のテーマは『恋』。山﨑彩音さんがセレクトした楽曲を4週に渡ってお届けしていきます。

山﨑彩音セレクト『LOVE』

たいくつ/ゆううつ / スガシカオ

インタビュイー画像

山﨑彩音のセレクトポイント:

これ聴くと凹みます。『舌の短い女がキスしてきて ますます ゆううつになった』とか。でもこの曲の、退屈さと憂鬱さってどこかで経験したことがあって、人間の残酷さって必ず誰にでもあるから、この曲を聴いて、少しのことでビビらないようにしてます。そういう意味では自分に余裕を持たせるための曲です…。

Sound of Love / James Iha

インタビュイー画像

山﨑彩音のセレクトポイント:

サポートをしてくれてるドラムの大谷ペンさん(ザ・ラヂオカセッツ)が『天国に一番近いアルバム』と言っていたのが気になりすぎて聴きました。人生最後の日か、死ぬ間際かわからないけど、大切な思い出がフラッシュバックするときに、流れてて欲しいなと思いました。

FANTASY / Chara

インタビュイー画像

山﨑彩音のセレクトポイント:

物心ついたときから、恋がはじまりそうなときも、恋が終わってしまったときも、聴きたくなるCharaさんの曲。この「FANTASY」は他の曲に比べて、恋の歌!という色は少し薄いけど、必ずしも男性に対して抱くものだけが恋心ではないと思ってる。生きていて、切なくなっちゃう瞬間にこの歌聴きたくなります。

毎週更新!山﨑彩音セレクトプレイリスト



山崎彩音のプレイリスト連載記事一覧はこちら

山﨑彩音 Profile

15才から東京、神奈川の有名ライブハウスで活動。16才の時にファーストEP『Yer』をライブ会場と通信販売のみで発表。声と言葉。全曲詩先による作風。
2016年、FUJI ROCK FESTIVAL 2016 にシンガーソングライター史上最年少で出演を果たし、2017年にはファーストミニアルバム 『キキ』 を発売。
FM横浜『KANAGAWA MUSIC LAND』 レギュラー・パーソナリティーを担当するなど多方面での活躍をみせる。2018年7月、フォーライフミュージックエンタテイメントよりファーストアルバム『METROPOLIS』でメジャー・デビュー。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

山﨑彩音
閉じる