制約が表現の幅を広げる?チップチューンの魅力とは|Newave Japan #003

作編曲家・ギタリストの田村つくねさん。Mr.Childrenの「innocent world」「Tomorrow never knows」をきっかけとして音楽に傾倒。初めて買ったCDはスピッツの「インディゴ地平線」。学生時代は、LUNA SEAやX JAPANなどに夢中だったそうです。 GARNiDELiA、フラット3rdのライブサポートなどを経て、現在はチップチューナーとして楽曲制作・映像制作などをされています。つくねさんの自宅スタジオを訪問し、チップチューンの魅力について語っていただきました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

現代のポップを体現するさなり。 | Newave Japan #45

Rude-α

Rude-αの音楽が反骨心から誰かの夢に変わるまで | Newave Japan #44

愛と空洞を歌う詩人・天川悠雅擁するギリシャラブの核心|Newave Japan #43

この記事を作った人

WRITER

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

Webサイト

PHOTOGRAPHER

etoo

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

AUTHOR

Photographer

etoo

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

Writer

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

website

RELATED ARTICLE

関連記事

愛と空洞を歌う詩人・天川悠雅擁するギリシャラブの核心|Newave Japan #43

DIGLEオススメ若手アーティストのインタビュー企画『Newave Japan』。43回目は2作目のアルバム『悪夢へようこそ!』をリリースし、活動の拠点を京都から東京へと移した5人組バンド・ギリシャラブが登場。

Rude-α

Rude-αの音楽が反骨心から誰かの夢に変わるまで | Newave Japan #44

DIGLEオススメ若手アーティストのインタビュー企画『Newave Japan』。44回目は沖縄出身、22歳の最注目ラッパー、Rude-α。自身の音楽ルーツから、自身の価値観を形成するきっかけとなった印象的な出来事や人との出会い、そしてRude-αが見据える10年後、20年後の未来までの話を伺いました。

現代のポップを体現するさなり。 | Newave Japan #45

DIGLEオススメ若手アーティストのインタビュー企画『Newave Japan』。45回目は若干16歳の新星さなりが登場。

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
ファミコンポーザー&ギタリスト。SKA+8bitPunk【ワビサビータ!】や、ゲーム実況・作編曲・DJ・演奏・制作など幅広く活動している。
閉じる