ラッパーTohjiが見てきた景色と、そこから生み出す新しい世界 | Newave Japan #41

DIGLEオススメ若手アーティストのインタビュー企画『Newave Japan』。41回目は唯一無二の存在感でシーンの注目を集めるラッパー、Tohji。昨年EP『9.97』をリリースし、最近ではMall Boyzでの活動も話題の彼にこれまで育ってきた環境や音楽ルーツ、また自身が見据える新しい世界観について伺いました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

制約が表現の幅を広げる?チップチューンの魅力とは|Newave Japan #003

邦楽と洋楽をシームレスに聴く時代。音楽シーンのこれからについて|Newave Japan #005

日本の音楽シーンを拡張する国際派ヒップホップ・クルーCIRRRCLEのダイバーシティ | Newave Japan #30

現実と非現実の交差点。メタポッププロジェクト・Frascoの誕生とシンバム戦略とは | Newave Japan #23

固定観念に囚われない。DJ BUNNYが追求するオリジナリティ|Newave Japan #10

結成から5年。STEPHENSMITHが野心とともに積み重ねた「実験」とは | Newave Japan #24

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

猫と暮らすアウトドア好きライター。

PHOTOGRAPHER

後藤倫人

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

AUTHOR

Photographer

後藤倫人

Writer

久野麻衣

猫と暮らすアウトドア好きライター。

RELATED ARTICLE

関連記事

Luby Sparks

廃れることのない、切なさと美しさを。Luby Sparksが 残していきたい音楽 | Newave Japan #38

編集部オススメの若手アーティストの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Newave Japan』。38回目は80、90年代の音楽に大 きな影響を受けたサウンドと世界観で多くの人を惹きつけるバンド、Luby Sparks。数々の海外アーティストの来日公演でフロント・アクトを務めているバンドの音楽、カルチャーの ルーツから目指す表現について、Natsuki (ba|vo) とErika (vo)に伺いました。

three1989

THREE1989が自分たちの表現の先に見つけた大切なものとは | Newave Japan #39

『Music DNA』から『Newave Japan』と名前を新たにお送りする、編集部オススメの若手アーティストの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画。39回目は1989年生まれの3人で構成されたエレクトロバンド、THREE1989。ニューノスタルジックな楽曲で支持を集める彼らの音楽ルーツやバンドの歴史、新作『Kiss』に込められた想いなどを伺いました。

ブラックミュージックとJ-POPの追求。Emeraldの止まらない進化 | Newave Japan #40

編集部がネクストブレイクだと思うアーティストの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Newave Japan』。40回目は6人組バンド、Emerald。藤井智之(Ba.) / 高木陽(Dr.) / 藤井健司(Manipulator.)の3人に自身の音楽ルーツから、2018年12月にリリースした1st Mini Album『On Your Mind』についてやEmeraldの音楽の在り方まで話を伺いました。

ravenknee

エレクトロサウンドの可能性を求めて。ravenkneeの挑戦 | Newave Japan #37

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Newave Japan』。37回目は東京を拠点に活動する5人組バンド、ravenknee。結成わずか1年足らずで<サマーソニック>に出演するなど、エレクトロサウンドを軸としたハイブリッドな楽曲で存在感を放つ彼らの音楽ルーツや現在のバンドの姿について、松本祥(Vo./Gt.)と安田照嘉(Ba.)に伺いました。

DAILY VELOCITY CHART

毎日更新。再生回数が急上昇した今話題の楽曲チャート

みんなが聴いた人気曲デイリーランキング 3連続1位SEKAI NO OWARI、ピックアップにC&K、Two Door Cinema Club

HOW TO STREAMING

各ストリーミングサービスの使い方紹介

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
閉じる