「流行には必ず理由がある」デザインと音楽の関係

「流行っている理由を考えながら、音楽を聴いています」。そう語るのは、元々デザイナーを本業にしており、現在は(株)mikaiの代表として、VR / ARコンテンツ企画開発・スマホアプリ企画開発などを行なっている上村さん。今年の6月には、新感覚寿司職人シュミレーションゲーム「VR SUSHI BAR」を配信し、現在はスマホARコンテンツを開発されています。上村さんの音楽ライフをディグる中で、デザインと音楽の関係性が明らかになりました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

思考・表現を追求するRICK NOVAを動かすものとは | Newave Japan #46

現代のポップを体現するさなり。 | Newave Japan #45

Rude-α

Rude-αの音楽が反骨心から誰かの夢に変わるまで | Newave Japan #44

この記事を作った人

WRITER

ヨシヤアツキ

確か学生。DIGLE MAGAZINE 編集部で企画編集とSNS始めました。有機と無機のごちゃごちゃな音楽を好んで聴きます。情熱あまりがちです。

Webサイト

PHOTOGRAPHER

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

Webサイト

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

AUTHOR

Photographer

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

website

Writer

ヨシヤアツキ

確か学生。DIGLE MAGAZINE 編集部で企画編集とSNS始めました。有機と無機のごちゃごちゃな音楽を好んで聴きます。情熱あまりがちです。

website

RELATED ARTICLE

関連記事

思考・表現を追求するRICK NOVAを動かすものとは | Newave Japan #46

DIGLEオススメ若手アーティストのインタビュー企画『Newave Japan』。46回目は音楽・ファッションなど多方面で活躍し、新作EP『PHENOMENON』をリリースしたラッパーのRICK NOVA。

現代のポップを体現するさなり。 | Newave Japan #45

DIGLEオススメ若手アーティストのインタビュー企画『Newave Japan』。45回目は若干16歳の新星さなりが登場。

Rude-α

Rude-αの音楽が反骨心から誰かの夢に変わるまで | Newave Japan #44

DIGLEオススメ若手アーティストのインタビュー企画『Newave Japan』。44回目は沖縄出身、22歳の最注目ラッパー、Rude-α。自身の音楽ルーツから、自身の価値観を形成するきっかけとなった印象的な出来事や人との出会い、そしてRude-αが見据える10年後、20年後の未来までの話を伺いました。

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

閉じる