「流行には必ず理由がある」デザインと音楽の関係

文: ヨシヤアツキ  写:遥南 碧 

「流行っている理由を考えながら、音楽を聴いています」。そう語るのは、元々デザイナーを本業にしており、現在は(株)mikaiの代表として、VR / ARコンテンツ企画開発・スマホアプリ企画開発などを行なっている上村さん。今年の6月には、新感覚寿司職人シュミレーションゲーム「VR SUSHI BAR」を配信し、現在はスマホARコンテンツを開発されています。上村さんの音楽ライフをディグる中で、デザインと音楽の関係性が明らかになりました。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

ヨシヤアツキ

確か学生。DIGLE MAGAZINE 編集部で企画編集とSNS始めました。有機と無機のごちゃごちゃな音楽を好んで聴きます。情熱あまりがちです。

Webサイト

PHOTOGRAPHER

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

次代のアートアイコンを志す新鋭・gatoが掲げる破壊と創造の美学 | Newave Japan #51

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

次代のアートアイコンを志す新鋭・gatoが掲げる破壊と創造の美学 | Newave Japan #51

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる