人気YouTuber「6面ステーション」の意外な音楽経験と3人が選ぶ炎上曲|YouTuber Sounds

YouTuber Sounds

文: Yuya Eto  写:遥南 碧 

YouTuberの音楽的背景を聞くインタビュー企画「YouTuber Sounds」。初回は6面ステーションが登場。音楽を知ったキッカケから、今年行った音楽活動についてまで話をうかがいました。最後には“炎上”をテーマにしたプレイリスト選曲企画も。YouTuberニュースメディア「LogTube」とコラボ企画。


YouTuberとしては2011年からという長い歴史を持ち、現在はリーダーの6面、サカナギ、しもDの3人で活動する人気YouTuber「6面ステーション」。彼らは今年、元SOUL’d OUTのShinnosuke氏に音楽プロデュースを受けるなど音楽方面にも活動の幅を広げている。YouTuberとして多彩な映像をアップし続ける彼らの音楽的背景・好きな音楽はどういったものなのか、あまり語られることのない、いつもとは違う彼らの一面を掘り下げました。

※しもDさん遅刻のため途中までサカナギさん、6面さんでインタビュー、及び撮影をしています。


3人ともキッカケは洋楽から。意外な音楽ルーツ

ーそれぞれの音楽を好きになったきっかけを教えて下さい。

インタビュイー画像

6面:

初めて買ったCDからいうと、あのマイリー・サイラスなんですよ。それはなんでかっていうと『ハンナ・モンタナ』っていう海外ドラマがあって、そこから音楽を聴くようになりました。小学生2・3年生の時ですかね。他にも幅が広がったのは高校時代の軽音楽部のときでした。

ー軽音ではどんな音楽を?

インタビュイー画像

6面:

僕の学校はちょっと特殊で、よくある流行のロックバンドってよりは、ブルーハーツとかウルフルズとか、今の若い人がなかなか聴かないような曲をやってましたね。先輩達もTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTとかやってて。

ーかなりロックですね。サカナギさんはどうでしょうか。

インタビュイー画像

サカナギ:

音楽を好きになったっていうのは本当に遅くて、中学3年生とかなんですよ。その時にビートルズにハマって、そこからThe Whoとかも聴き始めて。初めて買ったアルバムはビートルズの『Magical Mystery Tour』でした。それまでは全然音楽に疎かったんですけどそこからハマりましたね。

高校からは邦楽も聴き始めて、ASIAN KUNG-FU GENERATIONとか銀杏BOYZのコピバンもやりました。今は、吉田拓郎とかオザケンとか昔の曲ばっか聴いてます。

ーなんでいきなりビートルズだったんですか?お二人ともいきなり洋楽から入ってて珍しいというか。

インタビュイー画像

サカナギ:

うーん、友達の影響だったと思いますね。ツイキャスが流行ってる時期だったんですが、友達がよくツイキャスでビートルズ流してるの聴いて、いいなって。

ーそこは非常に現代っぽいですね。楽器とかってやってたんですか?

インタビュイー画像

サカナギ:

僕はドラムやってました。ビートルズ好きもあってリンゴ・スターの叩き方のマネとかもしてました(笑)。

ーしもDさんは来た時に改めて聞くということで、先に音楽活動について聞かせて下さい。

インタビュイー画像

6面:

あーそれは…
インタビュイー画像

遅刻しもD:

遅刻してすいません!!

(一同爆笑)

汗だくで申し訳なさそうに入ってきたしもDさん

ーお待ちしていました(笑)。ちょうど音楽的な背景をお二人に話してもらっていました。しもDさんはどうでしょうか。

インタビュイー画像

しもD:

音楽は親の影響が強いですね。ブラック・ミュージックを母親がよく聴くので自然と耳にしていました。自分自身がハマり始めたのは小学生4・5年の時にAKB48とかアイドルを聴き始めてからかもしれません。
インタビュイー画像

サカナギ:

あれ言おうよ。1000円チャレンジ(笑)。
インタビュイー画像

しもD:

あー、ウチってお母さんと仲良いいんですけど、1000円チャレンジというものがありまして。お母さんと車に乗る時に、僕がDJになってお母さんのその時の気分に100%合ってる曲をかけると1000円もらえるっていうのがあるんですよ。ドライブ1回につき1曲しかできないんですけど。

ーめっちゃ面白いですね(笑)。成功率はどうなんですか?

インタビュイー画像

サカナギ:

結構厳しいんでしょそれが。
インタビュイー画像

しもD:

厳しい。全部ブラック・ミュージックなので、僕と趣味違うからなかなか成功しなくて…。日本の曲とかかけると「は…?」って言われるし、100点じゃないとダメで、99点じゃいけないんですよ。
だからもう、結構無理ゲーなレベルなので、100回以上挑戦してるけどまだ4000円くらいしか貰ったことないです。でも1000円欲しいので頑張ってます。

ー個人的趣味としててはアイドル中心なんですよね。

インタビュイー画像

しもD:

そうですね、アイドルは好きです。あとはヒップホップも好き。でもJ-POPはあんまり聴かないんですよね。おもろくねーって思っていて。
インタビュイー画像

6面:

尖ってんな(笑)。アイドルは好きでJ-POPは嫌なんだ?
インタビュイー画像

しもD:

アイドルは良いの。あとナヨナヨしてるイメージがあるバンドやだ。
インタビュイー画像

サカナギ:

おい、ゲスの極み乙女。に謝れ(笑)。
インタビュイー画像

しもD:

あのバンドは休日課長がいるからセーフ。

インタビュイー画像

サカナギ:

お前自分の体型を肯定したいだけだろ!(笑)

次ページ:動画企画の延長で始めた音楽活動

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Yuya Eto

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

PHOTOGRAPHER

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる