日系アメリカ人の2人組ヒップホップユニット、MIRRRORが新曲「Feedback」をリリース!本人コメントも到着

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

TakumiとMeiからなる日系アメリカ人の2人組ヒップホップユニット、MIRRRORが新曲「Feedback」を2月11日(金)に配信リリース。アートワークは、LAを拠点に活動するプロデューサー、Nosaj Thingのレーベルである〈Timetable Records〉所属のAllek Bienが手掛けている。

2人組ヒップホップユニット、MIRRRORが新曲「Feedback」を2月11日(金)に配信リリース。アートワークは、LAを拠点に活動するプロデューサー、Nosaj Thingのレーベルである〈Timetable Records〉所属のAllek Bienが手掛けており、ミックス、マスタリングはaTTnのメンバー、ji2kiaが担当している。

MIRRRORは、カリフォルニア州ベイエリア育ち、現在東京とアメリカを行き来しながら活動中のTakumiMeiからなる日系アメリカ人の2人組ユニット。2018年にユニットを結成、2019年2月に1st EP『what it was』を配信リリースし、Spotifyの急上昇チャートにランクインするなど、早耳リスナーを中心に話題を集めた。なお、今回リリースされた「Feedback」は、シングルとしては前回の「back n forth feat. kZm」から実に1年2ヶ月振りのリリースとなる。

また、今作のリリースに関して、本人からのコメントもそれぞれ到着。ターニングポイントとなった実感を語るコメントとなっているのでこちらも併せて読んでみてほしい。

コメント

Mei

このコロナの2年間、自分はLAでTakumiは東京にいて、今まではいつも2人で同じ場所で作曲してたけど今回は離れ離れの状況で、それに対してやっぱり難しい面もありましたが、どんだけ会ってなく別の環境にいても、私たちの相性はピッタリだなと感じさせてくれた。今までのMIRRRORっぽさがありつつちょっと成長した感じの音になってると思います。

Takumi

この曲は一種のターニングポイントだと思っています。Meiが言うようにMIRRRORっぽさはありつつ、新しい方向に向かっているように感じます。2人の距離感から生まれる気づきやひらめきなどをどんどん音楽で伝えていきたいので、これからのMIRRRORが楽しみです。

RELEASE INFORMATION

『Feedback』

2022年2月11日
MIRRROR

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる