ザ・エックス・エックスのオリヴァー・シム、デビューアルバム『Hideous Bastard』を9月に発売!

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

ザ・エックス・エックスのオリバー・シムが〈Young〉からソロとしてのデビューアルバム『Hideous Bastard』を9月9日にリリース。また発表と合わせて、シンセポップの先駆的グループ、ブロンスキ・ビートやコミュナーズで知られるジミー・サマーヴィルをゲストに迎えた新曲「Hideous」が配信開始された。

ザ・エックス・エックスのソングライター、ベーシスト、ヴォーカリストであるオリバー・シムが〈Young〉からソロとしてのデビューアルバム『Hideous Bastard』を9月9日(金)にリリースすることを発表した。

ロンドンで生まれ育ったオリヴァー・シムは、2005年の結成時からザ・エックス・エックスのメンバーとして活動。2017年の『I See You』で大成功を収めた後、メンバーの3人は個人としての時間を取ることを意識的に選択し、オリヴァーはソロ作品の制作を開始したという。制作期間2年をかけた今作は、同じくザ・エックス・エックスのメンバーであるジェイミー・エックス・エックスがプロデュースを手掛け、オリヴァーのホラー映画への愛と彼自身の人生経験からインスピレーションを得て、恥、恐怖、男らしさというテーマを掘り下げた作品となっている。

また、今回の発表と合わせて、オリヴァーの“生涯のヒーローで守護天使”でもあるシンセポップの先駆的グループ、ブロンスキ・ビートコミュナーズで知られるジミー・サマーヴィルをゲスト・ヴォーカルに迎えた新曲「Hideous」が配信開始。公式ビデオは、シングルと同名の新作ショート・フィルム『Hideous』を手掛けた世界中で高い評価を受けているフランスのヤン・ゴンザレス監督(『Knife +Heart』、『真夜中過ぎの出会い』ほか)が監督した。

さらに、本作の日本盤CDには解説および歌詞対訳が封入されるほか、ボーナス・トラックを追加収録し、Tシャツ付バンドルも数量限定リリースされるという。

また、輸入盤は通常LPやカセットテープに加え、数量限定レッド・ヴァイナルが同時発売。各店にて随時予約がスタートしているので、是非お買い逃しなく。

RELEASE INFORMATION

『Hideous Bastard』

2022年9月9日(金)
Oliver Sim
BEAT RECORDS / YOUNG

▼CD 国内盤
2,200円(税別)
YO283CDJP(解説・歌詞対訳付/ボーナス・トラック追加収録)

▼CD輸入盤
1,850円(税別)
YO283CDJP

▼CD S size (Tシャツ付限定盤)
6,200円(税別)
YO298MRJP

▼CD M size (Tシャツ付限定盤)
6,200円(税別)
YO298MRJP2

▼CD L size (Tシャツ付限定盤)
6,200円(税別)
YYO298MRJP3

▼CD XL size (Tシャツ付限定 盤)
6,200円(税別)
YYO298MRJP4

▼LP 限定盤 (Red Vinyl/LTD)
2,850円(税別)
YO283LPE

▼LP 輸入盤
2,850円(税別)
YO283LP

▼Cassette 限定盤
1,310円(税別)
YO283MC

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる