Dry Cleaning、最新アルバム『Stumpwork』を10/21にリリース!リード曲のアニメーションMVを公開

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

ロンドンを拠点に活動するバンド、Dry Cleaningが最新2ndアルバム『Stumpwork』を10月21日にリリースすることを発表。合わせてリードシングル「Don't Press Me」のMVを公開した。MVは、Peter Millardが手がけたアニメーションによるビデオとなっている。

ロンドンを拠点に活動するバンド、Dry Cleaningが最新2ndアルバム『Stumpwork』を10月21日にリリースすることを発表。合わせてリードシングル「Don’t Press Me」のMVを公開した。「Don’t Press Me」は、ゲームをする快感と、強烈だが短命な罪悪感のない体験の楽しさについて歌った楽曲。アニメーションによるビデオはPeter Millardが手がけたもので、ナイーブに描かれたバンドの姿が曲のフックとリフに完璧にマッチした映像に仕上がっている。

アルバム『Stumpwork』は、2021年末にウェールズの田園地帯に戻り、再びJohn ParishとエンジニアのJoe Jonesとタッグを組んで制作。同じスタジオで、同じチームと信頼関係を築いたことで、すでに豊かだった音楽性をさらに探求し、自分たちのクリエイティブなビジョンにさらなる自信をつけることができたという。新作もシュールな歌詞が前面に押し出されているが、家族や、金、政治、自虐、官能といったテーマに対する感受性も高まっており、作品全体に渡り、激しいオルタナ・ロックのアンセムがジャングル・ポップやアンビエント・ノイズと融合。バンドが受けてきた影響の豊かさが表れた作品となっている。

なお、アルバムとシングルのアートワークは、他分野で活躍するアーティスト・デュオであるRottingdean Bazaarと写真家Annie Collingeによって制作された。

Stumpwork by Dry Cleaning Album Cover 2022 Photography: Annie Collinge Creative Direction: Rottingdean Bazaar

また、本作の日本盤CDには解説および歌詞対訳が封入され、ボーナストラックが追加収録されるほか、限定ブラックヴァイナルの購入者には先着特典としてシングル「Don’t Press Me」とアルバム未収録曲をカップリングした特典7インチ(レッドヴァイナル)がプレゼント、通常アナログ盤はホワイトヴァイナル仕様でのリリースとなる。本日より各店にて随時予約がスタートしているので、是非チェックしてみてほしい。

RELEASE INFORMATION

『Stumpwork』

2022年10月21日(金)
Dry Cleaning
4AD / Beat Records
国内盤CD:2,200円(税別)
CD輸入盤:1,850円(税別)
LP限定盤:3,850円(税別)
LP輸入盤:3,850円(税別)

【TRACKLIST】
01.Anna Calls From The Arctic
02.Kwenchy Kups
03.Gary Ashby
04.Driver’s Story
05.Hot Penny Day
06.Stumpwork
07.No Decent Shoes For Rain
08.Don’t Press Me
09.Conservative Hell
10.Liberty Log
11.Icebergs
12.Sombre Two*Bonus Track for Japan
13.Swampy*Bonus Track for Japan

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる