2010年代の東京インディーズシーンを語る配信トークショウ開催 石原正晴、夏目知幸、タカハシヒョウリら出演

News

文: Kou Ishimaru 

ニュースサイト『ナタリー』が手掛けるライブシリーズ『ライブナタリー』が、オンライントークイベント<2010年代の東京インディーズシーン>を10月28日(水)に開催。出演者には、石原正晴(SuiseiNoboAz)、かわむら(THIS IS JAPAN / ポップしなないで)、夏目知幸らがラインナップ。

ニュースサイト『ナタリー』が手掛けるライブシリーズ『ライブナタリー』が、オンライントークイベント<2010年代の東京インディーズシーン>を10月28日(水)に開催する。

音楽ナタリーは、2010年前後には東京インディーズシーンにおいて“現場”が盛り上がり、さまざまなムーブメントが生まれていたことを受け、アーティスト、イベント、ライブハウスなどさまざまな観点から、2010年代の東京インディーズシーンの“現場”で何が起きていたかを検証するコラムの連載を8月末にスタート。

今回開催される<2010年代の東京インディーズシーン>は、そのコラムを元にアーティストの生の声を聞きながらシーンを紐解いていくイベントとなっており、当事者のトークや貴重なライブ映像などを用いて、当時のシーンの隆盛を辿るトークがオンラインで配信される。

第1回には、東京・秋葉原CLUB GOODMANと、新宿Motionを中心として賑わいを見せたオルタナティブシーンの立役者たちが登場。

MCを張江浩司が務め、石原正晴(SuiseiNoboAz)、カシマエスヒロ(CLUB GOODMAN / bossston cruizing mania)、かわむら(THIS IS JAPAN / ポップしなないで)、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、夏目知幸(ex.シャムキャッツ)、花房真也(Far France / YAR)がラインナップしているほか、飛び入りゲストの参加も示唆されている。

配信チケットは、ライブナタリーの視聴サイトにて販売中なので、下記リンクからチェックしててみてはいかがだろうか。

EVENT INFORMATION

ライブナタリーオンライントーク「2010年代の東京インディーズシーン~ライブハウスが持つ”偶然の可能
性”~」

日程:2020年10月28日(水)

出演者:
MC:張江浩司(ハリエンタル)
石原正晴(SuiseiNoboAz)
カシマエスヒロ(CLUB GOODMAN / bossston cruizing mania)
かわむら(THIS IS JAPAN / ポップしなないで)
タカハシヒョウリ(オワリカラ)
夏目知幸(ex.シャムキャッツ)
花房真也(Far France / YAR)

その他、飛び入りゲスト有り?!

時間:20:00開始(22:00終了予定)
料金: 1,000円(税込)

※アーカイブ配信あり(公演終了後~11月10日(火)18:00)

■チケット販売
ライブナタリーの配信チケット販売および
10月13日(火)19:00~11月10日(火)18:00

※チケットをご購入いただいた方は、生配信とアーカイブ両方の視聴が可能です。
※アーカイブのみご視聴の場合も、チケット購入が必要となります。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる