オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』更新 THE SUPER FYERS、NEHANNなど|4月2週目

Playlist

文: Kou Ishimaru 

DIGLEとアーティスト支援サイト「BIG UP!」が協力してお届けするインディーズアーティストをピックアップしたプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』。4月2週目のカバーはTHE SUPER FYERS。

今週の「DIG UP!-J-Indie-」注目のアーティスト

SNFKN feat.Nenashi / THE SUPER FYERS

SKY-HIのツアーでハウスバンドを務めるミュージシャンチーム、THE SUPER FLYERSが4月7日(火)にデジタルリリースしたオリジナル曲。2月にリリースされた「Tomorrow is another day feat. Michael Kaneko(Prod. Shingo Suzuki)」、3月の「Stay In Love」に続いて、今作も〈origami PRODUCTIONS〉とタッグを組んで制作。フィーチャリングボーカルとして〈origami PRODUCTIONS〉所属のマルチアーティスト、Nenashiが参加し、雲の上を自由に回遊するような、スモーキーで心地の良いサウンドに仕上がっている。

Nylon / NEHANN

東京を拠点に活動する5人組バンド、NEHANNの新曲。Joy DivisionBauhausをはじめとした80年代ポストパンクからの影響や、90年代オルタナティブロック以降のセンスを通過した音楽性、『AKIRA』や『ブレード・ランナー』などのサイバーパンクを彷彿とさせるヴィジュアル表現で、都内のライブハウスを中心に話題を集めている。今作は5月26日(水)にリリースされる1stフルアルバム『New Metropolis』の1トラック目として先行公開された楽曲で、耳に残るイントロのギターリフと、エッジーなビートが魅力。

IBU / Ai Kakihara

作詞作曲からトラックメイク、ミックスまで自身で手掛けるDIYアーティスト、Ai Kakiharaの新曲。ギターにYuthke(TAMTAM)、パーカッションに松下ぱなおを迎え、故郷である長崎の童歌から着想を得て制作されている。リバーヴィなギターサウンド、時折挿入されるシンセのピコピコ音、ミニマルなビートのループが心地よく、細野晴臣のソロ作なども彷彿とさせるようなオリエンタルで軽快なダンストラックとなっている。

Daydream Daydream / fish in water project

群馬・都内を中心に活動する4人組インディーロックバンド 、fish in water projectの新曲。4月21日(水)にリリースされる4th EPからの先行配信曲となっており、同曲のほかにシンセサイザーのリフが印象的な「Musician」も公開されている。「Daydream Daydream」は、疾走感のあるビートにリバーヴィなリードギターがマッチした、東南アジアのバンドとの共鳴も感じられるインディロックチューンだ。


その他、注目のリリースにはmacicoFENNEC FENNECRICK NOVAなどがラインナップされています。

第2,4木曜日更新のSpotifyセレクト『DIG UP!-J-Indie-』

DIGLE MAGAZINEは他にも毎日プレイリストを紹介しています

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる