【本日更新】オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』WAPLAN、Umnoiseなど|12月2週目

Playlist

文: Asahi 

第2,4木曜日に更新!DIGLEとアーティスト支援サイト「BIG UP!」が協力してお届けするインディーズアーティストをピックアップしたプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』。12月2週目のカバーは、WAPLAN。

今週の「DIG UP!-J-Indie-」注目のアーティスト

A Lil Crazy / WAPLAN

新潟を拠点に世界に発信しているDJ / ミュージックプロデューサーのWAPLANが2019年11月20日に新曲「A Lil Crazy」をリリース。アップテンポでエッジのきいたダンスチューンとなっています。WAPLANは積極的に海外のアーティストとも楽曲を制作しており、1st single「Better」ではBritney Spearsの楽曲も手掛けているシンガーソングライターのMyah Marieをフィーチャーしています。

WAPLANインタビュー記事はこちら

月の都へ帰るまで / Umnoise、音楽かいと

3兄妹ユニットUmnoise(ユームノイズ)と若干16歳のシンガーソングライター / トラックメイカーの音楽かいとの共作「月の都へ帰るまで」が12月10日にリリースされました。音楽かいとのフューチャリスティックなサウンド、切ない歌声とUmnoiseの彩が上手く合わさった作品となっています。

Twilight Time (T-Groove Remix) / Sijima

シティポップ、AOR、歌謡曲をインスパイアした ネオ歌謡ポップスバンドのSijimaが2019年4月にリリースした1st mini album『DRAMATIC』の収録曲「Twilight Time」を”キング・オブ・モダン・ディスコ”こと、T-GROOVEがリミックスした作品がリリースされました。ギターのカッティングが印象的なグルービーな1曲です。

Sijimaインタビュー記事はこちら

印象派の夢 / okkaaa

音楽クリエイター、ライター/フォトグラファーのokkaaaが2019年12月11日に新曲「印象派の夢」をリリース。R&B、ゴスペル、ヒップホップなどを織り交ぜたようなメランコリックでローファイなサウンドと、哀愁を帯びた歌詞が心地よい一曲となっています。リリースに合わせMVも公開中。こちらも併せてチェックしてみてください。

okkaaaインタビュー記事はこちら

grapefruit / JOE、TERA

シンガーソングライターのJOEと京都在住の音楽クリエイターのTERAが2019年12月4日に新曲「grapefruit」をリリース。果実感のある甘くてメロウなサウンドと、繊細な歌声が印象的な一曲です。JOEのSoundCloudではソロバージョンの音源も公開されています。

その他、注目のリリースは、SALUNsKsankaraOvallなどがラインナップされています。

第2,4月曜日更新のSpotifyセレクト『DIG UP!-J-Indie-』

DIGLE MAGAZINEは他にも毎日プレイリストを紹介しています

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる