HAKASE-SUN選曲プレイリスト『Flowers into your heart 〜この秋、とっておきの時間に聴きたい麗しチューン〜』|プレイリスト連載1/4

Rensai

文: Saigo  編:Mao Ohya 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。HAKASE-SUN選曲プレイリスト『Flowers into your heart 〜この秋、とっておきの時間に聴きたい麗しチューン〜』を4週に渡ってお届けします。

HAKASE-SUN選曲プレイリスト『Flowers into your heart 〜この秋、とっておきの時間に聴きたい麗しチューン〜』

GONTITI貧しい王家

インタビュイー画像

HAKASE-SUNのセレクトポイント:

この曲は初期の「マダムQの遺産」というアルバムの頭に入ってるんです。どれも楽曲が気品があって素晴らしい。全曲、麗しチューン。いつかこういう曲を書けたらいいなあ、とつくづく思います。
メインのギターを弾いてるゴンザレス三上さんの演奏を1mくらいの至近距離で拝見したことがあるんですが、ほんと、指先から金粉がほとばしってましたし。あくまでイメージですがそれくらいのとんでもないセレブリティー感がある凄いミュージシャンです。

Les McCannSometimes I Cry

インタビュイー画像

HAKASE-SUNのセレクトポイント:

これは昔むかし、夜中のFMのタイトルバックで使われてたので深夜のイメージが強いんですが、起き抜けのまだ頭が起きてなくて、ぼんやりとした朝の時間の脳波のような。そんな時間に、「本日、まずはとりあえずの1曲」として利用させてもらってます。
ARP Oddysey というアナログシンセを縦横無尽に弾きまくってるんですが、時は1970年代初め、このシンセもまだ発売したての時代だったんでしょうね、音も劣化なくどこまでも伸びやか、たまらない音で鳴っております。

Maria Muldaur Midnight At The Oasis

インタビュイー画像

HAKASE-SUNのセレクトポイント:

この曲はとことん爽やかになれる。タイトルとは裏腹に僕は、よく晴れた、朝から冴え渡って鳥が鳴いているような、1年に3回くらいある「パーフェクトな朝」の時間に聴きたくなるんですよね。なので、滅多にレコードに針は落としません。中間のギターソロはエイモス・ギャレットて人なんですけど、ポップミュージック史に残る名プレイなんですよ。このソロパートが待ち遠しい1曲。
僕の独自の説ですがこれは多分、ソロの前半と後半は分けて録ったんじゃないかな?プレイの流れを聴いてるとそういう感じがします。

The Style CouncilYou’re The Best Thing

インタビュイー画像

HAKASE-SUNのセレクトポイント:

スタカンには若い頃、ずいぶん影響受けましたねー。この曲が収録されている1stアルバムは今でもたまに引っ張り出して聴いてます。ジャケが最高だし。なんと言うのかな、ミュージシャンとして、男として。この頃のポール・ウェラーの熱いハートを忘れてはいけないな、と。初心に帰る曲ですね。

毎週更新!HAKASE-SUN選曲プレイリスト

Profile

HAKASE-SUN

今年キャリア30周年、ソロ・デビュー20周年を迎えるレゲエ・キーボーディスト。
大阪府出身。上京後、FISHMANSに1990年加入、翌91年にメジャーデビューの後5年間活動。
95年に脱退後、Little Tempoに加入。2001年よりHAKASE-SUN名義でソロ活動をスタート。
10枚以上のアルバムをリリース。インストゥルメンタルのオルガンレゲエ・サウンドでTVやラジオでのBGM使用実績多数。
2008年、映画「人のセックスを笑うな」のサントラ盤をプロデュース、収録曲「Angel」は大ヒットを記録した。
現在は、Little Tempo、FISHMANSのメンバーとしての活動のほか、
KODAMA&The Dub Station Band、OKI DUB AINU BAND、川上つよしと彼のムードメイカーズ、竹中直人&オレンジ気分のメンバーとして国内外での演奏活動を繰り広げている。

RELEASE INFORMATION

HAKASE-SUN「子午線ブリーズ 〜 Meridian Breeze 〜」

2021年8月18日(水)
デジタルリリース

ARIWA & HAKASE-SUN「Ambitious Love」

2021年9月8日(水)
デジタルリリース

HAKASE-SUN『Let It Shine ! Let It Shine !! Let It Shine !!!』

2021年10月20日(水)
CD+デジタルリリース

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Saigo

よく鼻歌をうたっています。猫とコーヒー。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる