羊文学が選ぶプレイリスト『心を整える曲』その他の短編ズ、宇宙ネコ子など | 5月連載3/3

羊文学

文: Kou Ishimaru 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。羊文学が5月は『心を整える曲』をテーマにメンバーが週替りでセレクト。今週はDr.のフクダヒロアさん。

羊文学のフクダヒロアがセレクトする『心を整える曲』

洞穴/その他の短編ズ

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

朗読的、祝詞的、真情があって穏やかに流れる日々のような感覚。その他の短編ズの独自な言葉選びと哲学的でもあって、生活感もあり優しく寄り添ってくれているような表現が、日常に溶け込んでいって僕の心を支えてくれる一曲。 アルバム『31』に収録されている「サマーステーション」という曲もすごく好きで毎日聴いてます。アンビエント的、メロウ的、フォーク的、終盤は、シューゲイズ要素、浮遊感をも感じさせる雰囲気があり詩も全国的に晴れる日の6月、7月、これから訪れる季節に相性が良いです。

Like A Raspberry/宇宙ネコ子

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

80年後半から90年代の雰囲気漂う、ダウナーポップでニューゲイズでドラムリフは、シンプルで言葉選びも江國香織さんの詩集をも感じ気怠げな印象。イメージイラストやアートワーク全編通して大島智子さんが手掛けていてカウンターカルチャー要素が詰まった作品。90年代後半~2000年代初頭、東京の1kのアパートのベランダ、魚喃キリコさんをも連想してしまう僕にとって宇宙ネコ子、2ndアルバム『君のように生きれたら』の「Like A Raspberry」は心を整える一曲。6曲目「Timeless」も涙腺がどうにかなりそうなくらい好きです。

Blue/禁断の多数決

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

僕の中の思う80年,90年のような香りが不意にふわっとして岡崎京子さんの漫画の続編みたいな幼いほどに残酷でどこまでも切なく哀しいものや生きている事を共感出来る様な触れたら消えてしまうほど儚くて尊い。

午後には残って/mei ehara

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

さりげなくて美しく70年代の雰囲気があり影のある女性の印象。気怠くてサウンドスケープな要素があって心地良くて幼少期の記憶がすっと戻ってくようなイメージで2019年、現代社会においていま聴く人の心を整える一曲。

楕円の夢/寺尾紗穂

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

女性を意識させられるような詩でカーテンから漏れ出した朝の青い光のような5月の僕を心を整えてくれる存在。暗闇から手を伸ばすような感じや孤独感や大切な人との別れに向き合う様や俯きながらもエンドロールのように流れていく風景の様なサウンド。美しく儚いとは、寺尾紗穂さんの生み出す詩だと改めて思いました。

毎週更新!羊文学選曲プレイリスト

羊文学の連載一覧はこちら

羊文学 Profile

塩塚モエカ(Vo.Gt)、ゆりか(Ba)、フクダヒロア(Dr)によるスリーピースロックバンド。
2012年、高校一年生の時に結成。
2015年11月に現ドラムフクダヒロアが加入。
2016年FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO出演やカナダツアー(モントリオール、トロント、バンクーバー)「Next Music From Tokyo vol.9」に参加。その後、現ベースゆりかが加入。
2017年10月、E.P.『トンネルを抜けたら』でデビュー。
2018年2月、2nd E.P. 『オレンジチョコレートハウスまでの道のり』をリリース。
また2018年7月には1stフルアルバムとなる『若者たちへ』をリリースする。
12月5日、初のデジタルオンリーでのリリースとなるクリスマスソング「1999」が巷でスマッシュヒット中。

様々な音楽から影響を受けた重厚なバンドサウンドと強い意思を感じられるボーカルが特長のオルタナティブロックバンド。

4月4日大阪・十三ファンダンゴ、そして4月13日東京・渋谷WWWにて自主企画2マンLIVE「まる・さんかく・しかく」も満員御礼SOLDOUTの中終了。
7月3日、CDリリースとしては約1年ぶりとなるNEW EP『きらめき』をリリース予定、8月からは東名阪(8/2名古屋CLUB UPSET、8/3大阪・梅田シャングリラ、8/7東京・渋谷クラブクアトロ)にてワンマンツアー「まばたき」の開催も決定!

https://hitsujibungaku.jimdo.com/

INFORMATION

【NEW RELEASE】

デジタルオンリーSINGLE『1999』から半年、ALBUM『若者たちへ』から約1年。
待望の新作EP『きらめき』7/3リリース決定!

NEW EP「きらめき」
収録曲数:全5曲収録
定価:¥1,400 + tax
発売日:2019.7.3(水)
品番: PECF-1174
発売元: felicity / SSNW

【LIVE INFORMATION】

NEW EP『きらめき』リリース東名阪ワンマンツアー「まばたき」開催!!!

<リリース東名阪ワンマンツアー「まばたき」>

8月2日(金)愛知・池下UPSET
OPEN 19:00 / START 19:30 ALL STANDING 前売¥3,000 税込み(ドリンク代別途必要)
ぴあ(P: 151-523)、ローソン(L: 41461)、e+ (プレ: 5/18 – 20)
:電話:052-936-6041(JAIL HOUSE) jailhouse.jp

8月3日(土)大阪・梅田Shangri-La
OPEN 18:00 / START 18:30 ALL STANDING 前売¥3,000 税込み(ドリンク代別途必要)
ぴあ(P: 151-195)、ローソン(L: 53084)、e+
:電話:06-6357-3666(清水音泉) shimizuonsen.com

8月7日(水)東京・渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 / START 19:30 ALL STANDING 前売¥3,000 税込み(ドリンク代別途必要)
ぴあ(P:151-384)、ローソン(L:74509)、e+ (プレ: 5/18 – 5/20 QUATTRO WB:5/18-5/20)
:電話:03-3444-6751(SMASH) smash-jpn.com

企画制作:DUM DUM LLP / SMASH CORPORATION

<TICKET INFOMATION> 一般チケット発売日 5月25日(土)
*小学生以下のご入場不可

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる