Mimeセレクト『Pantomimos Radio 2018 BEST for DIGLE MAGAZINE』Jamie Isaac、Sportsなど|12月連載1/4

Mime

文: Kou Ishimaru 

毎週更新のプレイリスト連載企画。12月のテーマは『2018年ベストトラック』。Mimeが作成した『Pantomimos Radio 2018 BEST for DIGLE MAGAZINE』を今月4週に渡ってお届けしていきます。

Mimeセレクト『Pantomimos Radio 2018 BEST for DIGLE MAGAZINE』

Maybe / Jamie Isaac


インタビュイー画像

Mimeのセレクトポイント:

構成、声、音の素材の配置、音響テクスチャ、どれを取っても最高です。半端ないバランス感覚!メロディもしなやかで、キャッチー過ぎず、でも頭に残る。ライブ観れなかったのが悔やまれます。サウスロンドンには才能が溢れてる!(冨倉)

Don’t Tell Me / Sports


インタビュイー画像

Mimeのセレクトポイント:

オクラホマのインディーロックバンド。ところで、なんとも検索しづらいバンド名である。妖しさたっぷりのアートワークだけど、楽曲はファンキーで、ピョンピョンしたベースのフレーズが頭から離れませんね。シンプル構成で思わずリピート。(冨倉)

Strip Tease Psychedelic / Emmett Kai


インタビュイー画像

Mimeのセレクトポイント:

胸毛ジャケ界の新星。Princeリスペクト感がジャケから伝わってきます。今年一番聴いたアーティストかもしれないです。10’sを消化したNew Waveって感じですが、このテンポ感を疾走感ありつつクールにキメるの、なかなか難しいと思うのです。抑揚のない歌メロと、リズムやシンセフレーズ、コーラスワークの足し引きの計算が見事で、毎回興奮します。(冨倉)

Keep Falling in Love / Kevin Krauter


インタビュイー画像

Mimeのセレクトポイント:

インディアナ州のシンガーソングライターで、Hoopsというバンドのベーシストでもあるこの人。前作のブラジリアンを感じるフォーキーな作風から打って変わって、日本の70’s-80’sのAORをインディ風に解釈した感じで、聴き馴染み良いのですがアレンジも音像も綿密に作られてる素晴らしい曲です。Tシャツ買うくらいファンです。日本来たらあわよくば対バンしたいです。(冨倉)

Greedy / 落日飛車 Sunset Rollercoaster


インタビュイー画像

Mimeのセレクトポイント:

言わずと知れた台湾のAORバンドのニューアルバムから一曲。ライブも観たのですが、全員プレイヤーとしてはもちろん、アレンジャーとしてのセンスも抜群なんじゃないかなという絶妙な塩梅の演奏で度肝抜かれました。ドラムの方は酔拳みたいなドラミングで、しなやかに歌う感じで、憧れです。曲の構成も多彩なのに、難しいフレーズでこねくり回さず、温度感でコントロールしていくスタイルが素晴らしい。(冨倉)


毎週木曜更新!Mime「Pantomimos Radio 2018 BEST」プレイリスト

Mimeのプレイリスト連載記事一覧はこちら




Mime Profile

2014年2月に森川祐樹(Ba)を中心に結成し、ひかり(Vo)、内野隼(Gt)、近藤邦彦(Key)、冨倉暢(Dr)の5人組バンド。ブラックミュージックをベースとしたサウンドと、ひかりの凛とした爽やかな歌が織りなすカラフルな楽曲が魅力である。
森川(Ba)と近藤(Key)は、それぞれKan Sano、Michael Kaneko(origami PRODUCTIONS)のサポートも務める。

INFORMATION

2018年9月19日(水) 1st Full Album『Capricious』発売。また、リード曲「Driftin’」は8/22より7inch アナログ盤で数量限定発売中。

Official webサイト | Twitter | Instagram

アルバム リリース情報

2018年9月19日発売
Mime 『Capricious』
[CD] ¥2,400+税
各種ストリーミングサービスにて配信中。

[Track List]
1. Driftin’
2. Life
3. MK1
4. Dreams of Love
5. Division
6. This Summer
7. Let Your Love Grow(album ver.)
8. Lights
9. Waterside
10. Driftin’ – Kan Sano Remix

7inch リリース情報

8月22日発売
Mime『Driftin’』
[7inch Analog]¥1,800+税

[Track List]
A1. Driftin’
B1. Driftin’ – Kan Sano Remix

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる