『2018年のベストソング』しなまゆ・モリユイがセレクト 吉澤嘉代子、DA PUMPなど|12月連載4/4

しなまゆ

文: 久野麻衣 

毎週更新のプレイリスト連載企画。12月のテーマは『2018年のベストソング』。しなまゆのモリユイさんが作成したプレイリストを今月4週に渡ってお届けしていきます。

しなまゆのモリユイがセレクトする『2018年のベストソング』

ドビュッシー:ベルガマスク組曲〜月の光 / Claude Debussy, 辻井伸行

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

眠れない夜に何度となく助けてくれたのはこの優しいピアノの音色だった。ピアノに詳しくはないけれど、辻井伸行さんのピアノの音には光が添えられているように思う。それは曲によって表情を変えるけれど、優しく慎ましく温かくて少し冷たいホタルの光に似ている。

ミューズ / 吉澤嘉代子

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

サビに入るまでほとんど吉澤嘉代子の歌のみがクローズアップされていて、それによって彼女のメッセージや情景の表現が生き生きしているように思う。そしてそれを後押し、増幅するようにサビで開ける楽器たち。天まで届くようなミューズの姿が胸に浮かぶ。そして、個人的に1サビの終わりの「戦っている貴方はうつくしい」の「しい」の少し濁った声が本当においしい。

U.S.A / DA PUMP

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

この曲無くして今年一年は語れないのではないだろうか。最初に聴いたときはおったまげた。振り切ってダサい!!けど、かっこいい!!この曲を聴いていたとき、すごく辛い時で打ちひしがれていた私にとんでもない元気をくれた。この歌を歌えば、会った人みんな笑顔になった。一緒に踊れた。それはきっとエンターテイメントの本質だ。

毎週更新!しなまゆセレクトプレイリスト

INFORMATION

自主企画イベント「E-ヲンナ」を開催

12月17日(月)  下北沢 MOSAiC
開場 : 18:30 / 開演 : 19:00 
出演 : しなまゆ / BARBARS / GIVE ME OW / チロル
前売 : 2,500円 (税込・ドリンク代別途)

しなまゆ Profile

仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」
女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。
ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!




SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる