しなまゆ

しなまゆ・モリユイ選曲プレイリスト『ブランニュー』NakamuraEmi、JENNIEなど|4月連載1/4

しなまゆ

文: Asahi 

毎週更新のプレイリスト連載企画。4月のテーマは『ブランニュー』。しなまゆのメンバー、モリユイがセレクトしたプレイリストを今月4週に渡ってお届けします。

しなまゆ選曲プレイリスト『ブランニュー』

YAMABIKO / NakamuraEmi


インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

タフなサウンドに乗せて更に負けないくらいのタフな歌声で聴かせる一曲。メロディーという枠に収まらない意志の強さがどこまでも説得力を持って突き進んでいる。一言で言うなら「かっこいい」だけど、「かっこいい」ってそんなに簡単に生み出されるもんじゃないよなあとしみじみ感じる。リズミカルな節と押し進むようなサビの気持ち良さ。終わり方の潔さ。やっぱり「かっこいい」なんだよなあ。

SOLO / JENNIE


インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

韓国のガールズグループBLACKPINKのメンバーであるJENNIEのソロデビュー曲。彼女の歌声は中域が強めでかつ、レンジの広がりが気持ちいいのが武器だと思うのだけど、それを堪能できる曲。あと歌い出しをかなり後ろにとって、重心が重い印象なんだけどそこも気持ちいい。MVも神秘的な美しさと強さがあって素晴らしい。内容は一人で進んでいくことを選ぶ強さを歌っていて、まるでミューズのよう。

POSITIVE / Dream Ami


インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

tofubeatsプロデュースの楽曲。彼のポップなディスコサウンドがめちゃくちゃ好き。Amiちゃんの声ってすごく明るくて笑顔が見えると言うか、おもちゃ界のアイドルでありファッショニスタなドールみたいっていうか…ほどよくファンタジーなんですよね。それがとびきりかわいく仕上がっていて超良い。

ナンダカンダ / 藤井隆


インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

こんなに明るい曲なのに泣いちゃうのって、ズルすぎる。最初から最後までパワフルに歌い上げてるのも最高。自分が惨めになった時ほど絶対聴いてほしい。だってこんなに真っ直ぐに「あんたなんだ 次の番は」と歌ってくれたら、みんな元気になってしまう。ポップスが未来への道を指差してくれることの強さを信じたいと思える一曲。


毎週更新!しなまゆセレクトプレイリスト



しなまゆの連載一覧はこちら

しなまゆ Profile

仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」
女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。
ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!

INFORMATION

KNOCKOUT FES 2019 spring

会場:東京・下北沢10会場
日時:2019年4月7日(日)
内容:下北沢のライブハウス10会場による往来自由イベント

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

しなまゆ
閉じる