しなまゆ・モリユイ選曲プレイリスト『私が生きた平成』ORANGE RANGE、銀杏BOYZなど|5月連載1/4

しなまゆ

文: 久野麻衣 

毎週更新のプレイリスト連載企画。しなまゆのメンバー、モリユイがセレクトしたプレイリスト『私が生きた平成』を今月4週に渡ってお届けします。

しなまゆ選曲プレイリスト『私が生きた平成』

以心電信 / ORANGE RANGE


インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

小学生の時、給食の時間には必ずといっていいほどORANGE RANGEが流れてたので、自然と曲もどんどん覚えていった思い出。あと、このプレイリストを作りながら気づいたのは、私って電話とか電波とかを連想させる曲が好きなんだなということ。昔から今までずっと電話が大好きで、毎日のように友達の家にかけて長電話するもんだから家族によく怒られてな。今は無料通話が普及してくれたおかげで心置きなく電話ができて嬉しい。

SKOOL KILL / 銀杏BOYZ


インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

中学生になってやっと「自分で選んで音楽を聴く」ということに目覚めはじめ、さて周りの友達はどんな音楽を聴いているんだろう?と気になって、声をかけた席の近い女の子から返ってきた答えが“銀杏BOYZ”だった。割と大人しく見える彼女に借りたCDからは聴いたことのないような汗臭くて衝動的な楽曲が流れてきて、脳をぶん殴られるような衝撃を受けた良い思い出。
教えてくれてありがとう。銀杏BOYZ超かっこいいね。

片想いダイヤル / 大塚愛


インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

でた!電話連想させる系!好きだわ〜!大塚愛の「さくらんぼ」がとにかく爆流行りしていた時、どうしても家で聴きたくて母に誕生日プレゼントとしてアルバムを買ってもらった。その中でなんでか1番好きだったのがこの曲。今でも色あせず好きだし、こんな曲調で、しなまゆでもやりたいなって思うくらい。二番の歌詞詰め詰めで歌いにくいのもお構いなしでカラオケで熱唱したい。

世界に一つだけの花 – Live at 日本武道館 2005 / 槇原敬之


インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

私と年代が近い人で、歌えない人いないんじゃないか?ってくらい「THE 平成の必修科目」。それこそ学校の授業で歌ったし、なんなら手話も覚えた。もう聴き飽きたよ〜という人にも楽しんでもらえるようにlive音源の方をセレクトしてみました。イエー!の掛け声に合わせて一緒に声を出したり歌ったりするとめちゃくちゃ盛り上がれるので、同年代の人とのドライブの時なんかにぜひ。


毎週更新!しなまゆセレクトプレイリスト

しなまゆの連載一覧はこちら

しなまゆ Profile

仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」
女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。
ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!

INFORMATION

毎月 第4火曜日にトークイベント「モリユイのまだ喋らせて!」を新宿SACT! で開催。
開場中、休憩中のBGMはDIGLE MAGAZINEのPLAYLISTから、モリユイが月ごとのテーマで、セレクトした楽曲を皆で体感してください。

次回開催は5月28日(火) OPEN 18:30/START 19:00です。

しなまゆ 出演イベント

『武蔵野音楽祭 蓮の音カーニバル2019』

会場:吉祥寺シルバーエレファント

日時:2019年5月18日(土)

内容:吉祥寺のライブハウス13会場による往来自由イベント

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる