しなまゆ・モリユイ選曲プレイリスト『今年の映画サントラ トップ15』イギー・ポップ、KTタンストールなど|12月連載2/4

しなまゆ

文: DIGLE編集部 

毎週更新のプレイリスト連載企画。しなまゆのメンバー、モリユイがセレクトしたプレイリスト『今年の映画サントラ トップ15』を今月4週に渡ってお届けします。

しなまゆ選曲プレイリスト『今年の映画サントラ トップ15』

Lust For Life / イギー・ポップ

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

『トレインスポッティング』から。ドラッグ、セックス、アルコール、暴力に塗れた本当にどうしようもない悪友達の青春映画。良いやつとか悪いやつとか関係なくみんな最低でどこまでも人間で最高。疾走感を演出する音楽の使い方が絶妙でかっこいいし洒落てる。つべこべ言わずに大好きな一本。

Treat Her Right / ロイ・ヘッド & ザ・トレイツ

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』から。159分という長さを全く感じさせないほど面白かった。会話もキャラクターも音楽もよくて飽きさせない。この時代背景に馴染みはなくても、この活気に触れれば自然と胸が躍ると思う。デカプリオがダサくて可愛いしブラピは反則なまでにかっこいい。

Yesterday / Himesh Patel

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

『Yesterday』から。The Beatlesの存在がなくなってしまった世界が舞台。ビートルズが今この時代にフェスに出たら…とか、ビートルズがいない世界の音楽とは…とかを考えると、そのあまりの偉大さに頭がクラクラする。映画内で口パクではなく生歌で歌っているのもリアルで良い。

Suddenly I See / KTタンストール

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

『プラダを着た悪魔』から。オープニングからめちゃくちゃお洒落で働く女性の美しさとチャーミングさに胸がときめく。ブランドを惜しげもなく着こなす贅沢。ファッションの第一線の現場で揉まれながらも成長していく主人公の姿に勇気づけられるし、働きっぷりに自然と活力が湧いてくる。

毎週更新!しなまゆセレクトプレイリスト



しなまゆの連載一覧はこちら

EVENT INFORMATION

モリユイのまだ喋らせて!

ボーカルのモリユイ は、毎月第4火曜日にトークイベント「モリユイのまだ喋らせて!」を新宿SACT! で開催。
開場中、休憩中のBGMはDIGLE MAGAZINEのPLAYLISTから。
皆でモリユイが月ごとのテーマで、セレクトした楽曲を体感してください。

次回開催は12月24日(火) OPEN 18:30/START 19:00です。

しなまゆ Profile

仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」
女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。
ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!

しなまゆは現在YouTubeのチャンネル登録者を増やす事を、頑張っています。
皆さん是非登録をお願いいたします。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる