AFJBが提示する、ミクスチャーロックの新境地|DIGLE SOUND review

Review

文: DIGLE編集部  編:TUDA 

DIGLE MAGAZINEが“今聴くべき曲”をセレクトする、ウィークリー更新のプレイリスト『DIGLE SOUND』より1作品を紹介。今回はAge FactoryとJUBEEによるオルタナティヴ・ユニットAFJBのアルバム『AFJB』。

AFJB印ここにあり!!

Age FactoryJUBEEによる新プロジェクト、AFJBのアルバム『AFJB』がドロップされた。かたやオルタナティブ・ロックやハードコア、かたやラップメタルやレイヴサウンドを軸に、別のフォールドで表現に挑戦し続けてきた二組。ここ数年ではお互いをフィーチャリングに迎え合い、ツアーをともに回るなど、ライブハウスとクラブの境目を飛び交うように交流してきた彼らに共通するワードは「ミクスチャーロック」だ。そして、今作はその「ミクスチャーロック」の新境地を示さんとする作品といえよう。THE MAD CAPSULE MARKETSDragon Ashといった当時ミクスチャーロックと名付けられていた国内のサウンドに限らず、その内部に入り組んでいたビックビート、ラップメタル、エモ、メロディックハードコアなど90年代後半〜ゼロ年代前半のサウンド、リズムがアルバムの節々に点在している。

グルーヴ満点なラップメタルのサンプリングループからシャウトをかます「DA BOMB」に始まり、レゲエ調のラップロック「Splash!!!」、高速ドラムンベースとラップメタルを融合させた「GOD」、ミッドウェスト・エモを彷彿とさせる「HANABI」などリズムもサウンドも振り幅が大きい。ただ、その振り幅にもかかわらず、既にAFJB印とも言えるような風格を感じさせられるのは、それぞれの経験値からくるロックのダイナミズムとダンスミュージックのグルーヴが完璧にドッキングしたことによって生まれたオリジナリティによるものだろう。アルバムに収録されている楽曲はバンドセットでも、DJセットでも披露されているとのことで、両方のセットを目撃し、ヘッズの動きの違いも見てみたい。

“今聴くべき曲”をセレクト!『DIGLE SOUND』

RELEASE INFORMATION

『AFJB』

2022年10月12日(水)
AFJB
Label:AFJB

【Track List】
1. DA BOMB
2. DENGEKI feat.kZm
3. A.F.J.B.
4. Bad morning
5. Splash!!!
6. GOD
7. SCKOOL
8. Rainbow
9. HANABI
10. Starlight

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる