初来日ライブで会場を熱狂の渦に巻き込んだIDLESにインタビュー!本人セレクトプレイリストも

9月11日(火)に東京・代官山UNITで来日公演を行ったポストパンク・バンド、IDLES(アイドルズ)。初の来日公演でライブ前から期待値が高まる中、軽々と予想を飛び越えた白熱したパフォーマンスを見せてくれた彼らに、ライブ後インタビューを実施。夏が終わってしまう前に聴きたい気分を盛り上げる10曲もセレクトしてもらいました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

エレクトロもダンスも飲み込んで。オルタナティブであり続けるPeopleJamの可能性 | Newave Japan #22

創造を恐れない。若きトラックメイカー/プロデューサー、pavilion xoolの視点 | Newave Japan #31

w-inds.が考える、サブスク時代に必要な強さとプレイリストの使い方

USインディー/エモシーンと共鳴するバンド、Bearwearが映す若者の景色 | Newave Japan #25

村田あつみさんの思い出の一曲「PLAY」/ SEKAI NO OWARI|Music Episode #011

「ゲームアプリと進化する音の新たな価値」松田和彬(GOODROID)|Music Cross Talk

この記事を作った人

WRITER

Arisa Samukawa

PHOTOGRAPHER

Kazumichi Kokei(Live Photo)

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

AUTHOR

Photographer

Kazumichi Kokei(Live Photo)

Writer

Arisa Samukawa

DAILY VELOCITY CHART

毎日更新。再生回数が急上昇した今話題の楽曲チャート

みんなが聴いた人気曲デイリーランキング 1位にONE OK ROCK、ピックアップにTaeyoungBoy、NakamuraEmi

HOW TO STREAMING

各ストリーミングサービスの使い方紹介

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
フロントマンのジョーとベーシストのアダムが大学で出会ったのをきっかけに、2012年に英ブリストルにて結成、ファースト『Welcome EP』を発売。2015年にはセカンドEP『Meat』および前作のリミックス集『Meta』をリリース。2017年3月、待望のデビュー・アルバム『ブルータリズム』を発売すると、その生々しいギター・サウンドとライヴ・パフォーマンスで注目される。その後、ザ・マッカビーズのサポートを務めたり、ロンドン公演を数時間で完売させたり、主要音楽フェスに出演したりし、ついにはロンドンのO2のフー・ファイターズ公演のオープニングにも抜擢されるまでに至る。そして『ブルータリズム』は各媒体が選ぶ2017年の年間ベスト・アルバムの常連となる。2018年4月、同作の日本盤が発売された。そして8月にはセカンドアルバム『ジョイ・アズ・アン・アクト・オブ・レジスタンス。』をリリースし翌月には待望の初来日公演が行われる。
メンバーは、ジョー・タルボット(ヴォーカル)、アダム・デヴォンシャー(ベース)、マーク・ボーウェン(ギター)、リー・キアナン(ギター)、ジョン・ビーヴィス(ドラム)。

閉じる