初来日ライブで会場を熱狂の渦に巻き込んだIDLESにインタビュー!本人セレクトプレイリストも

9月11日(火)に東京・代官山UNITで来日公演を行ったポストパンク・バンド、IDLES(アイドルズ)。初の来日公演でライブ前から期待値が高まる中、軽々と予想を飛び越えた白熱したパフォーマンスを見せてくれた彼らに、ライブ後インタビューを実施。夏が終わってしまう前に聴きたい気分を盛り上げる10曲もセレクトしてもらいました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

栁 俊太郎/東京のプリンスたち01 〜Behind the scene〜【Archive】|the future magazine

w-inds.が考える、サブスク時代に必要な強さとプレイリストの使い方

トライアルライダー・西窪友海さんが選ぶドライブ中や自転車の整備中に聴く5曲|Gridge Creators Music

「信じられない未来はやってくる」と、スペインの少女が語る理由【Archive】|the future magazine

音楽と生きてきたMISTAKESの考える男の美学|Music DNA#013

Beyond Pop出演者chelmico選ぶ「これぞポップ!」なプレイリスト

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

Arisa Samukawa

PHOTOGRAPHER

Kazumichi Kokei(Live Photo)

AUTHOR

Photographer

Kazumichi Kokei(Live Photo)

Writer

Arisa Samukawa

RELATED ARTICLE

関連記事

韓国と日本の音楽シーンを繋ぐYonYon。躍進を続ける彼女の葛藤とは|Music DNA #001

韓国のソウル生まれ東京育ちというバックグランドを持つYonYon。DJ、プロモーター、トラックメーカー、シンガーソングライターというマルチな活動が評価され、音楽シーンから注目を集めている彼女。現在は、ライターやラジオパーソナリティの他、海外アーティストを日本や韓国に繋げるためのブッキングエージェント「BRIDGE」のプロモーターとしての活動を本格化している。各国のカルチャーの架け橋となっている彼女の胸中を聞いてみました。

No More Dis!新進奇形HIP-HOP集団WHALE TALXが起こす新たな波|Music DNA#019

音楽ライフをディグるインタビュー企画『Music DNA』。19回目は“サンドウィッチを作る感覚で始めた新進奇形のHIP HOP”と自ら称するHIP-HOP集団・WHALE TALX。彼らのボーダレスかつピースフルでありながら、随所に感じるこだわりの源泉はなんなのか。楽曲のルーツを含めてお話を聞きました。

7Aさん思い出の1曲「キース・ジャレット/My Wild Irish Rose」|Music Episode #002

誰もが持っている思い出の一曲についてインタビューする『Music Episode』。2回目はモデル、女優、スタイリスト、ラジオDJといった様々な顔を持つ7A(ななえ)さん。彼女の思い出の曲「キース・ジャレット/My Wild Irish Rose」についてお話を伺いました。

SHōTA LōDIさんの思い出の1曲「John Mayer /Stop This Train」|Music Episode #005

誰もが持っている思い出の一曲についてインタビューする『Music Episode』。5回目はポップシンガーソングライターとして活躍するSHōTA LōDIさん。彼の思い出の曲「John Mayer /Stop This Train」についてお話を伺いました。

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
フロントマンのジョーとベーシストのアダムが大学で出会ったのをきっかけに、2012年に英ブリストルにて結成、ファースト『Welcome EP』を発売。2015年にはセカンドEP『Meat』および前作のリミックス集『Meta』をリリース。2017年3月、待望のデビュー・アルバム『ブルータリズム』を発売すると、その生々しいギター・サウンドとライヴ・パフォーマンスで注目される。その後、ザ・マッカビーズのサポートを務めたり、ロンドン公演を数時間で完売させたり、主要音楽フェスに出演したりし、ついにはロンドンのO2のフー・ファイターズ公演のオープニングにも抜擢されるまでに至る。そして『ブルータリズム』は各媒体が選ぶ2017年の年間ベスト・アルバムの常連となる。2018年4月、同作の日本盤が発売された。そして8月にはセカンドアルバム『ジョイ・アズ・アン・アクト・オブ・レジスタンス。』をリリースし翌月には待望の初来日公演が行われる。
メンバーは、ジョー・タルボット(ヴォーカル)、アダム・デヴォンシャー(ベース)、マーク・ボーウェン(ギター)、リー・キアナン(ギター)、ジョン・ビーヴィス(ドラム)。

閉じる