初来日ライブで会場を熱狂の渦に巻き込んだIDLESにインタビュー!本人セレクトプレイリストも

9月11日(火)に東京・代官山UNITで来日公演を行ったポストパンク・バンド、IDLES(アイドルズ)。初の来日公演でライブ前から期待値が高まる中、軽々と予想を飛び越えた白熱したパフォーマンスを見せてくれた彼らに、ライブ後インタビューを実施。夏が終わってしまう前に聴きたい気分を盛り上げる10曲もセレクトしてもらいました。

SNSで記事をシェア

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

Arisa Samukawa

PHOTOGRAPHER

Kazumichi Kokei(Live Photo)

AUTHOR

Photographer

Kazumichi Kokei(Live Photo)

Writer

Arisa Samukawa

RELATED ARTICLE

Interview

Tonydotさん思い出の1曲「Beyonce/Single Ladies(Put a Ring on It)」|Music Episode #004

Interview

結成から5年。STEPHENSMITHが野心とともに積み重ねた「実験」とは | Music DNA #24

Interview

稀代の音楽家・小島裕規のクリエイティビティの源泉とYaffleとして目指す先とは | Music DNA #28

Interview

SHōTA LōDIさんの思い出の1曲「John Mayer /Stop This Train」|Music Episode #005

Interview

蟻(キミノオルフェ)さん思い出の1曲「BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU/ray」|Music Episode #003

Interview

固定観念に囚われない。DJ BUNNYが追求するオリジナリティ|Music DNA#010

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
フロントマンのジョーとベーシストのアダムが大学で出会ったのをきっかけに、2012年に英ブリストルにて結成、ファースト『Welcome EP』を発売。2015年にはセカンドEP『Meat』および前作のリミックス集『Meta』をリリース。2017年3月、待望のデビュー・アルバム『ブルータリズム』を発売すると、その生々しいギター・サウンドとライヴ・パフォーマンスで注目される。その後、ザ・マッカビーズのサポートを務めたり、ロンドン公演を数時間で完売させたり、主要音楽フェスに出演したりし、ついにはロンドンのO2のフー・ファイターズ公演のオープニングにも抜擢されるまでに至る。そして『ブルータリズム』は各媒体が選ぶ2017年の年間ベスト・アルバムの常連となる。2018年4月、同作の日本盤が発売された。そして8月にはセカンドアルバム『ジョイ・アズ・アン・アクト・オブ・レジスタンス。』をリリースし翌月には待望の初来日公演が行われる。
メンバーは、ジョー・タルボット(ヴォーカル)、アダム・デヴォンシャー(ベース)、マーク・ボーウェン(ギター)、リー・キアナン(ギター)、ジョン・ビーヴィス(ドラム)。

閉じる