「活動のすべてにストーリーがあるべき」。citrusplusのクリエイティブへのこだわり。 | Newave Japan #32

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Newave Japan』。32回目は2017年結成のフューチャーポップユニットcitrusplus。アパレルブランド/ショップやクリエイターとのコラボ企画など、「Fashion×Music」をテーマに新しい試みを次々に仕掛けている彼らの音楽ルーツについて話を伺いました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

今必要なのは、ライブ感。ninja beatsが唯一無二であり続けるために。|Newave Japan #12

ラッパーTohjiが見てきた景色と、そこから生み出す新しい世界 | Newave Japan #41

エレクトロもダンスも飲み込んで。オルタナティブであり続けるPeopleJamの可能性 | Newave Japan #22

グランジ・ロックのその先へ。w.o.d.の類稀なるセンスの源泉| Newave Japan #34

バンドでもヒップホップでもない。人懐っこさと無機質さが共存するMomの音楽性| Newave Japan #35

「流行には必ず理由がある」デザインと音楽の関係|Newave Japan #004

この記事を作った人

WRITER&PHOTOGRAPHER

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

AUTHOR

Writer&Photographer

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

website

RELATED ARTICLE

関連記事

ravenknee

エレクトロサウンドの可能性を求めて。ravenkneeの挑戦 | Newave Japan #37

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Newave Japan』。37回目は東京を拠点に活動する5人組バンド、ravenknee。結成わずか1年足らずで<サマーソニック>に出演するなど、エレクトロサウンドを軸としたハイブリッドな楽曲で存在感を放つ彼らの音楽ルーツや現在のバンドの姿について、松本祥(Vo./Gt.)と安田照嘉(Ba.)に伺いました。

ブラックミュージックとJ-POPの追求。Emeraldの止まらない進化 | Newave Japan #40

編集部がネクストブレイクだと思うアーティストの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Newave Japan』。40回目は6人組バンド、Emerald。藤井智之(Ba.) / 高木陽(Dr.) / 藤井健司(Manipulator.)の3人に自身の音楽ルーツから、2018年12月にリリースした1st Mini Album『On Your Mind』についてやEmeraldの音楽の在り方まで話を伺いました。

The new state of shoegazer music that yuragi aspires to be : Newave Japan

“Newave Japan” which introduces music life of attention young artist who is responsible for Japan’s future music scene. At this time, we interviewed Shogaizer / Dream Pop Band “yuragi” is from Shiga Prefecture. They released their first album in August and have performed with many foreign bands touring in Japan. We asked them about the current stance of the band and the artists who have influenced their various musical directions.

ラッパーTohjiが見てきた景色と、そこから生み出す新しい世界 | Newave Japan #41

DIGLEオススメ若手アーティストのインタビュー企画『Newave Japan』。41回目は唯一無二の存在感でシーンの注目を集めるラッパー、Tohji。昨年EP『9.97』をリリースし、最近ではMall Boyzでの活動も話題の彼にこれまで育ってきた環境や音楽ルーツ、また自身が見据える新しい世界観について伺いました。

DAILY VELOCITY CHART

毎日更新。再生回数が急上昇した今話題の楽曲チャート

みんなが聴いた人気曲デイリーランキング 7連続1位SEKAI NO OWARI、ピックアップにSuchmos、Foster The People

HOW TO STREAMING

各ストリーミングサービスの使い方紹介

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
2017年結成のフューチャーポップユニット。DJ・VJセットでのダンサブルな演奏から、ピアノ・カホンを活用したオーガニックな演奏といった多岐に渡る演奏により淡く切ない、それだけどポップなサウンドを届ける。映像・プログラミングを駆使した圧巻のパフォーマンス、ヨロズユイが放つ唯一無二の存在感、「Fashion×Music」を掲げた新しい試みの数々は、各所から高く評価されている。

<メンバー>
vo. :ヨロズユイ
key. & DJ:藤牧宗太郎
dr. & VJ :森 惇平
閉じる