23歳プロデューサー/ギタリスト・Shin Sakiuraが音楽から繋がった世界 | Music DNA #017

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。17回目はプロデューサー/ギタリストのShin Sakiura。弱冠23歳という若さながらここ一年でadidas originals (ABCマート)のTV CMやuniform experiment、SLY、THE FASION POSTのPVなど様々な企業に楽曲提供をする他、自身も1stアルバム「Mirror」を17年10月に発表。その類稀なるセンスで、更なる活躍が期待される彼のルーツを探りました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

エレクトロもダンスも飲み込んで。オルタナティブであり続けるPeopleJamの可能性 | Music DNA#22

固定観念に囚われない。DJ BUNNYが追求するオリジナリティ|Music DNA#010

USインディー/エモシーンと共鳴するバンド、Bearwearが映す若者の景色 | Music DNA#25

人工知能が見る海の夢?Utaeが追い求める「ロマン」とは | Music DNA #016

自由大学sawakoさんから探る「DIYミュージック」。コミュニケーションから作る音楽とは?|Music DNA #006

揺らぎが目指す新たなシューゲイザーの形| Newave Japan #36

この記事を作った人

WRITER

etoo

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

PHOTOGRAPHER

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

Webサイト

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

AUTHOR

Photographer

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

website

Writer

etoo

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

RELATED ARTICLE

関連記事

水辺を連想させる心地良いオススメ楽曲をDJチーム『SWIMS』が毎週セレクト。Parcels、トロ・イ・モアなど

東京で注目を集めるパーティとのコラボ・プレイリスト連載企画。DJチーム『SWIMS』のメンバーが毎週水辺を連想させる、気持ちの良いオススメ楽曲を紹介してくれます。SWIMSの主宰であるU NGSMがセレクト。

【12月まとめ】向井太一、大比良瑞希、羊文学ら23アーティストの年間ベスト曲プレイリスト公開

プレイリスト専門webマガジンDIGLE MAGAZINEの毎週更新の連載企画。12月は2018年ベストトラックでプレイリストを作成してもらいました。インタビューでは向井太一、Mom、揺らぎが公開。

Shin Sakiuraが選ぶ『2018ベストトラック』Jamie Isaac、HONNEなど|プレイリスト連載2/2

アーティストが選出した2018年のベストソングをコメントと共に紹介するプレイリスト連載企画。プロデューサー/ギタリストとして活躍する、Shin Sakiuraさんによる『2018ベストトラック』を全2回でお届けします。

OKAMOTO'S

【今週の新曲】OKAMOTO’S、Shin Sakiura、斉藤和義などSpotify選出新曲プレイリスト|New Music Wednesday – 19/01/09配信

毎週水曜日にSpotify Japanのセレクター陣が何万曲の中から今週の邦楽・洋楽をまとめた新曲プレイリストNew Music Wednesday。1月2週のNMWのカバーは、OKAMOTO'S。

DAILY VELOCITY CHART

毎日更新。再生回数が急上昇した今話題の楽曲チャート

みんなが聴いた人気曲デイリーランキング 1位に2日連続ONE OK ROCK、ピックアップにYUNGBLUD、Chara

HOW TO STREAMING

各ストリーミングサービスの使い方紹介

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。高校生の時にLOSTAGE五味岳久氏からGrecoのセミアコGAS-135を譲り受けバンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。PAELLASのボーカリストMATTONとのユニットOmit、ギターサポート等の活動を続け、現在はラッパーやシンガー、TAKEO KIKUCHIやEDWIN、uniform experiment等アパレルブランドやG-SHOCKのプロモーションビデオに楽曲提供を行っている。
2017年10月には1stアルバム『Mirror』をリリース。HIP HOPやR&Bからインスパイアされたバウンシーなビートとソウル~ファンクを感じさせるムーディーなシンセ・サンンド、エモーショナルなギター・サウンドが織り成すサウンドで和製FKJと称された。

閉じる