結成から5年。STEPHENSMITHが野心とともに積み重ねた「実験」とは | Music DNA #24

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。24回目となる今回は昨年福岡から東京に拠点を移し、先日シングル3曲を連続配信リリースしたSTEPHENSMITH。3ピースのミニマルさと温故知新の音楽性を武器に、独自の世界を創り上げる彼らの「これまでとこれから」について話を伺いました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

現実と非現実の交差点。メタポッププロジェクト・Frascoの誕生とシンバム戦略とは | Music DNA#23

19歳のリアル。betcover!!・ヤナセジロウを突き動かす原動力とは | Music DNA#26

今必要なのは、ライブ感。ninja beatsが唯一無二であり続けるために。|Music DNA#012

エレクトロニカ・アーティストからロックバンド結成へ。カキモトナオが作る音楽の入り口 | Music DNA #018

固定観念に囚われない。DJ BUNNYが追求するオリジナリティ|Music DNA#010

バンドでもヒップホップでもない。人懐っこさと無機質さが共存するMomの音楽性| Music DNA #35

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

吉田コウ

フリーライター・編集者。朝と寒さに弱いです。

PHOTOGRAPHER

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

Webサイト

AUTHOR

Photographer

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

website

Writer

吉田コウ

フリーライター・編集者。朝と寒さに弱いです。

RELATED ARTICLE

関連記事

良いメロディーはジャンルレスに取り入れる。FOUR GET ME A NOTSのあくなき探究心|Music DNA #002

結成から13年目を迎えたFOUR GET ME A NOTS。3ピースバンドとは思えない厚みのあるサウンド、男女ボーカルによるキャッチーなメロディーとストイックなコーラスワークで、多くのリスナーから支持されています。同バンドのVo&Ba石坪さんは、ジャンル問わず、あらゆる音楽に影響を受けてきたとのこと。詳しくお話を伺いました。 ーFOUR GET ME A NOTSー 千葉県を拠点に活動する3ピースバンド。メンバーは石坪 泰知(Vo&Ba)、高橋智恵(Vo&Gt)、阿部貴之(Vo&Dr)。男女の絶妙なボーカルの絡み合いやコーラスワークが特徴。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」、「SUMMER SONIC 2014」などの大型野外フェスに出演を果たし、2015年にはバンド初となるベストアルバム「FOLLOW THE TRACKS ‐The Best of 10years‐」をリリースしている。

現実と非現実の交差点。メタポッププロジェクト・Frascoの誕生とシンバム戦略とは | Music DNA#23

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。23回目は、耳の早い音楽ファンの間で注目を集めている正体不明のメタポップ・プロジェクト、Frasco。彼らが提唱する新たな音楽のリリース形態“シンバム”とは一体なんなのか、プロジェクトの成り立ちやアーティスト活動に対する彼らの考えを聞いてきました。 L→R タカノシンヤ(曲・企画)/峰らる(歌・デザイン)

Luby Sparks

廃れることのない、切なさと美しさを。Luby Sparksが 残していきたい音楽 | Music DNA #38

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。38回目は80、90年代の音楽に大 きな影響を受けたサウンドと世界観で多くの人を惹きつけるバンド、Luby Sparks。数々の海外アーティストの来日公演でフロント・アクトを務めているバンドの音楽、カルチャーの ルーツから目指す表現について、Natsuki (ba|vo) とErika (vo)に伺いました。

制約が表現の幅を広げる?チップチューンの魅力とは|Music DNA #003

作編曲家・ギタリストの田村つくねさん。Mr.Childrenの「innocent world」「Tomorrow never knows」をきっかけとして音楽に傾倒。初めて買ったCDはスピッツの「インディゴ地平線」。学生時代は、LUNA SEAやX JAPANなどに夢中だったそうです。 GARNiDELiA、フラット3rdのライブサポートなどを経て、現在はチップチューナーとして楽曲制作・映像制作などをされています。つくねさんの自宅スタジオを訪問し、チップチューンの魅力について語っていただきました。

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
左からOKI:Ba. Cho. / CAKE : Vo. Gt. / TARO : Dr. Cho.。STEPHEN SMITH(スティーブンスミス) 2013年結成。福岡を拠点に活動中のトリオバンド。 ブルース、R&B、AORなどルーツミュージックを現代 へ昇華した楽曲、スリーピースならではのミニマル な構成に反して厚みのあるサウンドによって 生バ ンドであることを強く意識したライブでこれまで多 くのバンドと対バン。過去にlucky tapes、踊ってば かりの国、おとぎ話、ROTH BART BARON、KONCOS 、 雨のパレード、LILILIMIT等との共演、2014,15年に は長野県で開催のりんご音楽祭へオーディションを 経て2度出演、2016年には福岡県開催CIRCLEへニ ューカマー枠初の出演。



閉じる