レッテルはいらない。ペンギンラッシュが目指す新たな「大衆性」

ペンギンラッシュがセカンドアルバム『七情舞』を発表。メンバー4人が「制作中によく聴いていた楽曲」をテーマに作成したプレイリストも公開。新作に込めた意志に迫る。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

黒田 隆太朗

平成元年生まれ、千葉県出身。ライター/編集。MUSICA編集部→DIGLE編集部。

PHOTOGRAPHER

木村篤史

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

浩太郎(Ba) / 望世(Vo/Gt) / 真結(Key) / Nariken(Dr)

名古屋出身。高校の同級生であった望世、真結を中心にFUNKやJAZZを作法としたJ-POPの開拓を目指そうと結成。
2017年に2人をサポートしていた浩太郎とNarikenが正式加入し現4人体勢に。
現在の POPs シーンに存在しない “違和感”、昨今のバンドサウンドとは一線を画すジャンルレスなアンサンブルに注目。
閉じる