実店舗を持たないフードジャンキーが集うイベント『Zi-tempo』が心斎橋パルコで開催中 咖喱麻辣、なとぅ屋ら出店

fashion

文: Kou Ishimaru 

心斎橋PARCO B1Fにて、実店舗を持たないフードジャンキー達が出店するフードイベント『Zi-tempo』(ジッテンポ)が開催。1月13日(水)から2月1日(月)の期間開催される。

実店舗を持たないフードジャンキー達が集う実験的なフードイベント『Zi-tempo』(ジッテンポ)が心斎橋PARCO B1Fにて開催中。

Zi-tempoは、カジカジH(カジカジヘア)のページディレクションや、BEAMS JAPANでのブランド企画の総合演出等で活躍する五十嵐光一と、某関西人気ファッション誌の元編集長がタッグを組んで実施されるフードイベント。初開催となる今回は、関西で活躍する人気ファッションブランドのデザイナーやファッション誌の編集者、スタイリスト、ライター等のフード業界としては異色となる仕掛人たちが手掛けるクリエイティブなメニューがラインナップされる。

イベントは1月13日(水)からスタート。『咖喱麻辣(カリマラ)』、『タコスバリアール×ベルベルーヤ!』、『なとぅ屋』の3店舗がそれぞれ1週間ずつ展開される。また、関連グッズや五十嵐の手掛けるアパレルブランド『Flash Light』のFoodieやロンT等の販売も行われるそうだ。

第一弾:1月13日(水)~1月19日(火)

「咖喱麻辣」(カリマラ)

今や大阪のソウルフードとなったスパイスカリー。そんなスパイス満載な咖喱(カリー)と、痺れの効いたスパイスが楽しめる麻婆豆腐の要である麻辣(マーラー)、それぞれのスパイスがダブルで楽しめるメニューがラインナップ。

仕掛け人は某ファッションブランドのデザイナー・Rと某ファッション誌の元編集長・Tというフード業界としては異色のコンビ。ちなみに、Rは中崎町の人気カレー店『COBACHI CURRY』のオーナーでもあり、Tは幾多の場所で麻婆豆腐を振舞ってきた。そんな彼らが仕掛ける“咖喱麻辣”な味わいを是非。

・咖喱麻辣食箱  1,200円
・咖喱麻辣1号(スパイスチャイ)500円
・咖喱麻辣2号(スパイスハイボール)500円
・咖喱麻辣服1号(フーディー)7,800円
・咖喱麻辣服2号(ロンT)5,800円
※すべて税抜き価格

第二弾:1月20日(水)~1月26日(火)

タコスバリアール×ベルベルーヤ!

関西を中心に活動しているクリエイター2人が繰り広げるタコスとクスクスのコンビ。tacos variarとして関西のアングラスポットでタコス出店活動をしているnahonicと、スタイリストのSunnyはモロッコ人のお母さん直伝のクスクスを提供。メキシカンフードとモロッカンフードが同時に楽しめるのはおそらくここだけ。海外旅行が出来ない今、現地の食堂にふらっと立ち寄るような感覚で遊びに行ってみてはいかがだろうか。

また、謎のクリエイティブ集団”the golden dawn”をはじめとしたクリエイター達が制作するアパレルやグッズも並ぶそうだ。

・1P  350円
・2P  700円
・3P~ 300円/1P
※すべて税抜き価格

第三弾:1月27日(水)~2月1日(月)

なとぅ屋

安い、早い、旨いの3拍子で、ついついリピートしてしまう牛丼チェーン。今イベントでは豆の色から大きさまで異なる5種の納豆を厳選し、ネバネバたっぷりの丼ぶりを提供。

納豆丼を仕掛けるのは、某ファッション誌の編集者で納豆研究家(自称)の村上。納豆丼のほか、納豆アパレル『NNBean(ネバネバビーン)』のグッズ、納豆の容器を陶器で制作した「納豆皿」などもラインナップしている。

・5種の納豆丼 900円
・NNBeanスウェット 7,100円
・NNBeanロンT 5,800円
・納豆皿 4,200円
※すべて税込価格

EVENT INFORMATION

『Zi-tempo(ジッテンポ)』

1月13日(水)~2月1日(月)
10:00~20:00
心斎橋PARCO B1F「THE KITCHEN」

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる