アート&クリエイティブを飲食しながら楽しめる画廊型カフェダイニング『表現食堂カケルシー』上野にて明日グランドオープン!

News

文: Kou Ishimaru 

アート&クリエイティブを飲食しながら楽しめる画廊型カフェダイニング『表現食堂カケルシー』が、3月18日(木)より上野にてグランドオープン。絵画レンタルサービス『Casie』やイラストレーター・もしもししもとのコラボレーションも行われる。

アート&クリエイティブを飲食しながら楽しめる画廊型カフェダイニング『表現食堂カケルシー』が、3月18日(木)より上野にてグランドオープン。

『表現食堂カケルシー』は、プロアマ問わず様々なジャンルのクリエイターを応援するために誕生したカフェダイニング。新型コロナウイルスの影響を受け、クリエイターが作品を発表する場も、それを鑑賞する機会も減ったなか、 カケルシーはその名の通り、Creator Cuisine Communityなど、あらゆるCをかけ合わせることで、訪れるたびに新しい表現と出会い、楽しめる場所を提供していくそうだ。

メニューには「飲食できるアート」をコンセプトにした料理、ドリンクがラインナップ。黄身まで白い卵を使用した「白い卵のオムライス」や、色を選べる「つくりたて生リコッタチーズ」、ゴッホの星月夜などアート作品をモチーフにしたアルコール・ノンアルコールカクテルなどが販売される。

なお、感染症対策として、カケルシーオリジナルのパーテーションを制作。パーテーションは、人と人を遮るためだけではなく、空間を彩るものとして装飾されている。

オリジナル・パーテーション

さらに、絵画レンタルサービス『Casie』ともコラボレーションし、外出自粛がままならない中でもアートを通して花見を楽しめる「アート花見」をテーマに、Casie提携アーティストの作品が展示されるほか、第1弾のクリエイターとのコラボレーションとして、イラストレーター、もしもししものイラストをデザインしたグラスも製作。店内では、画廊のようにクリエイターの作品を展示し、今後はクリエイター本人と触れ合える機会が予定されている。

アート花見
もしもししも・デザイングラス

見どころたくさんの画廊型カフェダイニング『表現食堂カケルシー』。是非一度足を運んでみてはいかがだろうか。

INFORMATION

画廊型カフェダイニング『表現食堂カケルシー』

3月18日(木)グランドオープン
FUNDES上野 6F
営業時間:12:00~22:00

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる