オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』更新 パスピエ、GOMESSなど|12月2週目

News
DIGLEとアーティスト支援サイト「BIG UP!」が協力してお届けするインディーズアーティストをピックアップしたプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』。12月1週目のカバーはパスピエ。

今週の「DIG UP!-J-Indie-」注目のアーティスト

グッド・バイ / パスピエ

12月8日にリリースされたパスピエ、7枚目のアルバム『ニュイ』収録曲で、80’sライクなシンセサイザーのリフが顔となるポップソング。夜が明けていくようにぼんやりと希望を感じさせるリリックとネオンの明かりを彷彿とさせる楽曲のサウンドが溶け合い、ノスタルジックなキラーチューンに仕上がっています。横浜中華街で撮影され、曲調ともマッチしたMVの世界観も魅力。

涅槃 -NEHAN- / GOMESS & Yackle feat. Takuya Yamanaka from THE ORAL CIGARETTES , nerdwitchkomugichan

ラッパーGOMESSとトラックメイカー/DJ、Yackleによる新曲。Yackleと同じく奈良県出身の山中拓也THE ORAL CIGARETTES)が客演として参加、nerdwitchkomugichanこと西口直人Age FactoryHEAVEN)がトラック制作で参加した異色のコラボ曲に。奈良県の寂れた居酒屋でYackleがnerdwitchkomugichanを共作に誘ったことから実現したというエピソード含め、ローカル愛に溢れたコラボレーションです。それぞれ別々のシーンで活動する両者のフィーリングが混ざり合った、オルタナティブ・ヒップホップトラックです。

柑橘 / YOLK

ニューフォークバンドを標榜するYOLKが、ボサノバをベースにAORやエキゾチックな要素を独自のバランス感覚で取り入れた新曲「柑橘」をリリース。寒い冬の日に聴きたくなるような冷たい質感を持った既存曲と比べると、ほのかに暖かみを感じるテイストに。昼下がりに日向でお茶を飲みながら聴きたい1曲です。

Hideaway / Peach Boi,Nezumi Coo

トラックメイカーPeach Boiが、R&BバンドNezumi CooからYu Watanabeをゲストボーカルに迎えた新曲。全編を通してミュートの効いたギターのクリーンサウンドが心地よく、ミドルテンポのグルーヴで自然と体がノッてしまうディスコチューンに仕上がっています。ボルテージが高まった後半、ここぞというタイミングで展開されるボーカルチョップのパートに興奮。

Sweet Hallu / Cutty Scooner

牧野辰紀岩沢歩円がコアメンバーで、South Penguinなどのサポートを務める宮田泰輔折坂悠太(合奏)で活動していた青野慧志郎(マンドリン)、TAMTAM堀京太郎(トランペット)らプレイヤーが参加するサウンドコレクティブ・Cutty Scoonerによる6作目のシングル。前作「Case」の対となる今作は、クールな質感の電子音と生楽器の演奏が組み合わさったエッジーな楽曲。生々しい録り音のドラム、低音を強調したベースが、楽曲のリズムセクションをドスの効いたものに演出しています。


その他、注目のリリースにはJamFlavorAi KakihiraRyuuta Takakiなどがラインナップされています。

第2,4木曜日更新のSpotifyセレクト『DIG UP!-J-Indie-』

DIGLE MAGAZINEは他にも毎日プレイリストを紹介しています

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる