South Penguin、LP『R』リリース決定。 リリースパーティーに環ROYのゲスト出演も

News

文: DIGLE編集部 

South Penguinが二年半振りとなるアルバム『R』のLPを3月26日(土)にリリースを発表。リリースイベント<South Penguin “R” release party. (W/Dos Monos)>に環ROYのゲスト出演が決定。

South Penguinが二年半振りとなるアルバム『R』のLPを3月26日(土)にリリースすることが決定。高い演奏技術を持つサポートメンバーのポテンシャルが「R」の中で爆発。時には美しく、時にアグレッシヴやトリッキーであったり、曲毎に様々な表情をみせ、囁くような繊細さをもつアカツカのヴォーカルが交差する渾身の作品となっている。


A1「vitamin」は、「R」幕開けに相応しいSouth Penguinのニューエラを感じさせるマスロック/プログレ的な楽曲で没 a.k.a NGS(Dos Monos)のハイテンションなラップとフリーキーなノーウェイヴ調のサックスが全面に配置されている。続く「thinker」では一転、耳に残るギターリフにジャズのような複雑なリズム&ベースが絡み合う。「fancy」は、アカツカのウィスパー風ヴォーカルが全開のロマンティックな楽曲。「luv revolution」では、アルバムの中でも一番スローナンバーでサイケデリックなアカツカなヴォーカルが堪能出来る。B1「gadja」では、ラテンとニューウェイヴ・アフロファンクにDos Monosのラップが化学反応の起こす強力な楽曲。「night walker」は、浮遊感あるギターが全面に配されているミドルテンポナンバー。「n.t.」は、「R」唯一のインストゥルメンタルで美しくもメランコリックなピアノ/ギターにタイトなリズムが見事に融合している。そして最後に収録の環ROYが参加した「gadja feat. 環ROY」は、このLP盤追加収録された新曲。録音/ミックス/プロデュースは、岡田拓郎。マスタリングは、葛西敏彦。アートワークは、町田ヒロチカが担当している。

さらに3月18日(金)Shibuya WWW Xにて、アルバム『R』のリリースイベント<South Penguin “R” release party. (W/Dos Monos)>に環ROYのゲスト出演が決定。3月26日発売の『R [LP]』もこの会場で先行販売も行われる。チケットは、現在販売中だ。

LIVE INFOMATION

<South Penguin “R” release party.>

2022.03.18(金)
渋谷WWW X
OPEN/START 18:00/19:00
ADV 3,500 Yen [+1D]/DOOR 4,000Yen[+1D]

【ACT】
SouthPenguin,DosMonos
【GUEST】
環ROY

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる