Age Factory、映画『今はちょっと、ついてないだけ』主題歌「First day song」の配信リリースが決定!

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

Age Factoryが4月6日(水)に新曲「First day song」を配信リリースする事が決定し、アートワークが公開された。同曲は玉山鉄二主演の映画『今はちょっと、ついてないだけ』の主題歌としてバンドが初めて書き下ろした作品で、光が溢れたようなバンドサウンドの中に叙情的な灯火が垣間見える楽曲となっている。

Age Factoryが4月6日(水)に新曲「First day song」を配信リリースする事が決定し、アートワークが公開された。 同曲は玉山鉄二主演の映画『今はちょっと、ついてないだけ』の主題歌に決定しており、彼らにとっては初の書き下ろし作品。光が溢れたようなバンドサウンドの中に叙情的な灯火が垣間見える楽曲となっている。

また、リリース決定に際して、Age FactoryのVo/Gt.清水英介によるコメントが公開されているのでこちらも是非読んでみてほしい。

Age Factory 清水英介(Vo.Gt.)コメント

今日は残された日々の最初の1日目だ。それは全ての人に言えることだし、きっと僕らはどこまでも自由なんだと思う 憧れていた昨日ではなく誰も知らない明日を見ていたい。原作を読んでとても澄んだ空を見たくなりこの曲を書きました。誰かの大切な瞬間に贈ります。

初めて題材のある曲を書きました。とても好きな曲が出来て嬉しく思います。ありがとう。

RELEASE INFORMATION

『First day song』

2022年4月6日
Age Factory
配信リリース

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる