Dove、3rd EP『Atarashi Karada』をベルリンのレーベル〈Yegorka〉からリリース!

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

Doveがドイツ・ベルリンを拠点とするレーベル〈Yegorka〉から、3作目となるEP『Atarashi Karada』を3月18日(金)にリリース。タイトルトラックの「Atarashi Karada」ほか、LootaとLe Makeupと共作した「Figues (feat. Loota)」など全4曲が収録されている。

LA拠点のアジア系アーティストのコレクティヴ/レーベル〈Eternal Dragonz〉のコンピレーションや、NTsKiのアルバム収録曲への参加など、活躍の場を広げているDoveが、Why BeことTobias Leeと、ベルリンの最重要イベント<Janus>を主催するDan DeNorchによるドイツ・ベルリンを拠点とするレーベル〈Yegorka〉から、3作目となるEP『Atarashi Karada』を3月18日(金)にリリース。

ファースト、セカンドEPともにLe Makeupと共に主宰している自主レーベル〈Pure Voyage〉からリリースしてきたDoveだが、今作はWhy Beからの声掛けにより〈Yegorka〉からのリリースが実現した。

EPのリリースに至ったきっかけとも言えるタイトルトラックの「Atarashi Karada」は、Dove自身にとってとても特別な曲になったといい、楽曲を聴いたその時々に心に浮かぶものに寄り添えるような楽曲に仕上がっているとのことだ。そのほかにLootaLe Makeupと共作した「Figues (feat. Loota)」など、全4曲が収録されている。

Dove本人から今作に関するコメントが到着しているので、是非こちらも読んでみてほしい。

Dove 本人コメント

一曲一曲に繋がりを感じてもいいですし、感じなくてもいいし、捉え方もいろいろあると良いなと思っています。生きていくことをふと考えてみた時、それぞれに寄り添える内容になっていると思います。私は、愛の対象は生きるものだけに限らず、物や建物、景色、時間などありとあらゆる全てに存在していると考えています。もしその一つを手放したり、失ったとしても、そのなにかに自分が向けた愛が美しかったことは消えないという事。形を変え、その先にも愛は存在している、生まれていく、というイメージのEPです。

このEPはこれまでのDoveとこれからのDoveの境界線だと思っていて、今作っているアルバムではこれまでと違った雰囲気を味わえる作品になると思うので、アルバムを届けられる日までこのEPを聴いて楽しみに待っていてほしいです。

RELEASE INFORMATION

『Atarashi Karada』

2022年3月18日(金)
Dove
配信リリース
〈Yegorka〉

【Tracklist】
1. Atarashi Karada
2. New West
3. Lynx
4. Figues (feat. Loota)

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる