SUPが砂布°に改名、濱野夏椰(Gateballers)をプロデューサーに迎えた新曲「お告げ」をリリース!

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

SUPがアーティスト名を砂布°に改名し、約1年ぶりとなる新曲「お告げ」を配信した。同曲は、Gateballersから濱野夏椰をプロデューサーに迎え、名だたるミュージシャンたちのクリエイティブを支える伊豆スタジオでレコーディングされた作品。浮遊感のある世界観が垣間見える、白昼夢のような美しい楽曲に仕上がっている。

聴けば聴くほど虜になる中毒性の高い楽曲、感情を揺さぶる歌を武器に独特な存在感を増すアーティスト、SUP。そのSUPが、アーティスト名を砂布°に改名し、約1年ぶりとなる新曲「お告げ」をデジタルリリースした。

元々バンドでオルタナティブでソリッドなサウンドを掻き鳴らし、特にライブシーンで唯一無二の存在感を纏っていたが、2021年1月にVo.伊織によるソロプロジェクトとして活動を開始したSUP。ノスタルジーや遠い記憶、讃歌といったキーワードが浮かぶような浮遊感のある蜃気楼のようなサウンドを特徴としている。

新曲「お告げ」は、Gateballersから濱野夏椰をプロデューサーに迎え、名だたるミュージシャンたちのクリエイティブを支える伊豆スタジオでレコーディングされたという。ソロの活動を経て新たに確立した、浮遊感のある世界観が垣間見える、白昼夢のような美しい楽曲に注目だ。

新たなスタートを切った砂布°の今後の動向から目が離せない。

RELEASE INFORMATION

『お告げ』

2022年4月13日(水)
砂布°
配信リリース

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

TAG;

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる