Sean Oshima、新曲「悲しみばかりで時代は進むから… -Open Up The Door-」のライブ映像を公開!

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

オーストラリアと日本にルーツを持つ22歳のアーティスト、Sean Oshima。3月21日に行われた初の自主企画ライブ<The Guide to Life in Public>より、新曲の「悲しみばかりで時代は進むから… -Open Up The Door-」のライブ映像が公開された。

オーストラリアと日本にルーツを持つアーティスト、Sean Oshima。3月21日に行われた初の自主企画ライブ<The Guide to Life in Public>より、新曲の「悲しみばかりで時代は進むから… -Open Up The Door-」のライブ映像が公開された。

Sean Oshimaは、日本生まれ、オーストラリア人の父と日本人の母を両親に持つ22歳のアーティスト。高校時代から音楽活動を開始、バンドでの経験を経てソロ活動をスタートし、どこかシニカルな洋邦混在詞を歌謡曲のようなメロディにのせた音楽性を展開している。

今回公開されたライブ映像で、サポートメンバーと共に奏でるグルーヴを是非体感いただきたい。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる