髙橋多聞、1st EP『Tamon's』をリリース!アートワークはオモコロライターBIGSUNが制作

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

北海道出身・在住のシンガーソングライター髙橋多聞が、本日4月20日(水)に1st EP『Tamon's』を配信リリースした。髙橋多聞の音楽の原点であるロック色の強い楽曲が収録されており、髙橋多聞のこれまでとこれからを感じさせるEPとなっている。ジャケットデザインはオモコロライターのBIGSUNが制作。

北海道出身・在住のシンガーソングライター髙橋多聞が、本日4月20日(水)に1st EP『Tamon’s』を配信リリースした。本作は、先行配信の「All the Young Danshis」、「FUTENE」を始めとして、髙橋多聞の音楽の原点であるロック色の強い楽曲が収録されており、髙橋多聞のこれまでとこれからを感じさせるEPとなっている。

また、EPのジャケットデザインはオモコロライターのBIGSUNが制作。ビジュアル面で楽曲の世界観を表現することをサポートしている。

1st EP『Tamon’s』アートワーク

リリースと合わせて本人コメントも到着しているので、是非作品を聴きながらこちらも目を通してみてほしい。

髙橋多聞 本人コメント

こんにちは。髙橋多聞です。今回、はじめてのEPをリリースさせていただきます。 EPのテーマは「僕自身」です。自我が強めな楽曲揃いですが、リスナーの皆様にとっても意味のある作品となるよう、丹精込めて制作しました。 このEPが皆様にとっての特別な何かになれば、これ以上に嬉しいことはありません。

お好きな曲からで結構ですので、ぜひ一曲聴いてみてください。そしてよろしければそのまま通しでお聴きください。何卒よろしくお願い致します。

RELEASE INFORMATION

『Tamon’s』

2022年4月20日
髙橋多聞
配信リリース
FRIENDSHIP.

【Track List】
1.何年
2.Paranoiac 19
3.FUTENE
4.Susie Stay her Room ‘cause she got Ill
5.All the Young Danshis
6.遺詠

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる