羊文学、テレ朝『あざとくて何が悪いの?』内で放送されるドラマ企画の主題歌を担当!櫻坂46藤吉夏鈴や女優・片山友希ら出演

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

オルナティブロックバンド羊文学が、6月5日(日)よりテレビ朝日系バラエティー番組『あざとくて何が悪いの?』内で放送されるドラマ企画「あざと連ドラ」第5弾の主題歌を担当することが発表された。主題歌は、2021年にリリースした楽曲「あの街に風吹けば」。ドラマには、女優の片山友希や櫻坂46の藤吉夏鈴らが出演する。

<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022>や<SUMMER SONIC 2022>をはじめとする数々の夏の大型野外フェスへの出演が予定されている今年大注目のオルナティブロックバンド羊文学が、6月5日(日)よりテレビ朝日系バラエティー番組『あざとくて何が悪いの?』内で放送されるドラマ企画「あざと連ドラ」第5弾の主題歌を担当することが発表された。主題歌は、2021年にリリースした楽曲「あの街に風吹けば」。

ドラマには映画『茜色に焼かれる』(2021年)で報知映画賞新人賞、ヨコハマ映画祭・最優秀助演女優賞など複数の賞を受賞した注目度急上昇中の女優・片山友希や、本格演技初挑戦となる櫻坂46藤吉夏鈴FANTASTICS from EXILE TRIBEから堀夏喜らが出演。地方出身・ピュアな女性が“東京のあざとい男女”に揉まれ、“あざとさ”を手に入れながらも「あざとさとは何なのか、あざとさは必要なのか?」成長していく姿が描かれる作品となっている。

是非ドラマの内容と照らし合わせて、改めて「あの街に風吹けば」を聴いてみてほしい。

INFORMATION

『あざとくて何が悪いの?』

毎週日曜 
よる11:55~深夜0:25放送(一部地域を除く)
テレビ朝日系

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

TAG;

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる