ロバート・グラスパー、新曲「ALL MASKS feat. MASEGO」を急遽リリース!

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

『ブラック・レディオ』シリーズをリリースしてきたアメリカのジャズミュージシャン、ロバート・グラスパーが、ジャマイカン/アメリカンのソングライター/プロデューサー/マルチ・インストゥルメンタリストのマセーゴをフィーチャーした新曲「All Masks」をリリースした。新曲に関する本人コメントも到着している。

有能なミュージシャンと共に、豪華ヴォーカリスト/詩人/ラッパーらとのコラボレーションも聴きどころのひとつである『ブラック・レディオ』シリーズをリリースしてきたロバート・グラスパーが、ジャマイカン/アメリカンのソングライター/プロデューサー/マルチ・インストゥルメンタリストのマセーゴをフィーチャーした新曲「All Masks」をリリースした。

本楽曲は、『BLACK RADIO III』の制作中のCovid絶頂期に書かれたもの。 ロバートは「シンプルな笑顔が誰かの一日を変えるのに、ちょっとした仕草が拭い去られたのは、みんなマスクをつけなければならなかったからだ」と語り、この試練と孤立の時代に、少しでも人間らしさを取り戻すための曲となっている。

なお、ロバート・グラスパーは現在ヨーロッパ・ツアーを終え、今週末29日~31日までワインで有名なカリフォルニア州ナパ・ヴァレーで行われる<Blue Note Jazz Festival>でのアーティスト・イン・レジデンシーを務める予定だという。日本では今年5月に来日し出演した<LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL 2022>でのライヴの模様が8月13日(土)15:00~WOWOWにて放映されるので、こちらも是非お見逃しなく。

ロバート・グラスパー 本人コメント

この曲はシンプルで、COVIDのために笑顔が奪われてしまったという事実を歌っている。誰かを見て、微笑んだり、にっこりしたりするという、とてもシンプルなことがなくなってしまったのだ。今回のように、ある時点から世界中で笑顔が奪われることがおこるなんて誰が想像できただろう。多くの人間関係というのはそうやって笑顔や微笑みから始まっている。何気ない笑顔は、誰かの一日を明るくする贈り物であり、誰かの一日を変えるものだったのに、その小さな小さな仕草は、みんながマスクをつけなければならないために、拭い去られてしまった。だから、みんながマスクをつけている真っ最中にこの曲を書いたんだ。

RELEASE INFORMATION

『ALL MASKS feat. MASEGO』

2022年7月28日(木)
Robert Glasper(feat. MASEGO)
配信リリース

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる