オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』更新  MEMEMION、Gambsなど|8月4週目

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

DIGLEとアーティスト支援サイト「BIG UP!」が協力してお届けするインディーズアーティストをピックアップしたプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』。8月4週目はMEMEMION、Gambsらの新作をレビュー。

今週の「DIG UP!-J-Indie-」注目のアーティスト

僕ら / MEMEMION

エドガー・サリヴァン坂本遥率いるバンドMEMEMIONが1stフルアルバム『イマジネーション』をリリース。ジャズ、ブルース、フュージョンなどのセッションで鍛えられた演奏力とすっと体に染み込むキャッチーなメロディを融合させた彼らの渾身のアルバムだ。「僕ら」は突き抜けたロック・チューンでマイノリティに生きる人々を肯定する1曲に仕上がっている。

落堕 / Burgundy

立花龍(或る感覚)を中心に活動中のバンド・Burgundyが、今月リリースする待望の1stフルアルバム『Xylitol Pool』より、続々と先行シングルをリリース中。今回先行配信された「落堕」は、”歩いた道 最低なくだらねえ愛を映し 詩を書いてく”という歌詞をフックに、現在リリースされているアルバム収録曲の中でも特にメロディが印象的なミドルテンポ楽曲。アコースティックギターのナチュラルな音像で、ちょうど今の時期、夏の暮れにもぴったりな感傷的な空気感を醸し出す1曲だ。

DRIVE AWAY / Gambs

洒脱なサウンドに甘いメロディと、瑞々しいポップセンスを有する4人組・GAMBS(ギャムズ)が、8月17日に3rd EP『ONE NIGHT ALONe』をリリース。EPは、海外POPSのエレクトロニックなサウンドや、スタイリッシュなメロディを主軸に、Fumiya(Vo)の実体験を元にしたストーリーを昇華した作品に。アルバムの1曲目を飾る「DRIVE AWAY」は、The Weekendの『Dawn FM』をはじめ、最新のK-POPなどチャートを席巻するグローバルなポップサウンドを踏襲したモダンな楽曲に仕上がっている。

Twilight / our wake,榎本 涼児

大阪心斎橋拠点の4ピースオルタナティブロックバンドour wakeが、解散前ラストに配信リリースした4thシングル。まさに“Twilight”(日の入り後の薄明かり)を思わせる、暖かみのあるギターサウンドによるアルペジオで幕を開け、曲全編に渡って疾走感を切らさないエモーショナル・チューンに仕上がっている。

ID Check / SKYTOPIA,hamma

Kero Kero Bonitoのメンバーで自然派シティポップユニットKOMONO LAKEにも参加するトラックメーカー・SKYTOPIAが、ラッパー・hammaとコラボレーション。TikTokでバイラルヒットを飛ばすhammaを迎えた新曲「ID Check」は、ユニークなのリリックを主軸に、架空のクラブを舞台にめくるめく感情を表現した1曲になっています。“東京のクラブ”のイメージを音で表現したカラフルな作品だ。

その他、注目のリリースにはArcheOSTRIPswim swimなどがラインナップされています。

第2,4木曜日更新のSpotifyセレクト『DIG UP!-J-Indie-』

DIGLE MAGAZINEは他にも毎日プレイリストを紹介しています

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる