DYGL、新アルバム『Thirst』を12/9にリリース!録音からメンバーが手がけたオルタナ・ギターロック作品に

News

文: DIGLE編集部 

DYGLが新曲「Under My Skin」をリリース。12月9日(金)に最新アルバム『Thirst』をリリースすることも発表された。印象的なジャケットは、秋山信樹(Vo. / Gt.)の古くからの友人であるTamao Shiraiが描き、これまでの作品を手がけてきたYosuke Tsuchidaがデザインを担当。


DYGLが本日11月16日に新曲「Under My Skin」をリリース。さらに、12月9日(金)に最新アルバム『Thirst』をリリースすることも発表された。90年代のDinosaur Jr.Sonic Youthをはじめとするオルタナ・ギターロックから、現代のエモ・ラップに至るまで、もがきながらも今の自分たちを焼き付けようとするスケッチ感・ドキュメント性で、前作と連作的な位置付けでありながらよりエモーショナルな推進力を孕んだ作品に仕上がっているという。なお、印象的なジャケットは、秋山信樹(Vo. / Gt.)の古くからの友人であるTamao Shiraiが描き、デザインはこれまでの作品を手がけてきたYosuke Tsuchidaが担当。

DYGL

世界基準の音を鳴らす、4人組ロックバンド DYGLは、The StrokesAlbert Hammond Jr.をプロデューサーに迎え、NYで制作された1stアルバム『Say Goodbye to Memory Den』をリリース。その後、メンバーがイギリスに移住して制作された2ndアルバム『Songs of Innocence & Experience』、コロナ禍で日本中心の音楽生活をスタートさせたメンバーが、ステイホームの中で新しい音楽性にチャレンジしながら、2021年7月に3rdアルバム『A Daze In A Haze』を完成させてきた。そして原点回帰し、レコーディングからミックスまで自分達の手で制作した完全セルフプロデュースの新作アルバムは必聴の一枚になるであろう。

またDYGLは年内、Franz FerdinandSay Sue Meといった来日アーティストとの共演や、タイで開催される音楽フェス<Maho Rasop 2022>への出演が決まっているほか、11月24日(木)には、メンバーがコロナ陽性を受けて延期となってしまった渋谷WWWXでのワンマンライブ<Thirst>の開催も控えている。チケットは完売となっていたが、延期に伴い、明日11月17日10:00よりe+にてリセールが行われる予定なので、こちらも是非チェックしてみてほしい。

EVENT INFOMATION

DTGL『Thirst』

2022年11月24日(木)
渋谷WWWX
OPEN 18:00 / START 19:00
DYGL

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる