butajiの初SG『中央線』12月発売 徳澤青弦、トオミヨウ、山本慶幸ら参加

News

文: DIGLE編集部 

butajiのニューシングル『中央線』が、12月18日にリリースされる。

butajiのニューシングル『中央線』が、12月18日にリリースされる。

butajiにとって初のシングルとなる『中央線』には、タイトル曲“中央線”と“same things, same time”の2曲を収録。徳澤青弦を擁するカルテット、トオミヨウ(Pf)、「butajiバンド」の樺山太地(Gt / Taiko Super Kicks)、山本慶幸(Ba / トリプルファイヤー)、坂口光央(Pf)、岸田佳也(Dr)、高橋三太(Tp / 1983)が参加した。レコーディングエンジニアを葛西敏彦、マスタリングエンジニアを内田孝弘が担当。写真は宇壽山貴久子、ジャケットデザインは佐藤亜沙美(サトウサンカイ)が手掛けた。

butajiが参加している折坂悠太の弾き語りツーマンツアー『折坂悠太のツーと言えばカー2019』最終日の11月22日に、東京・有楽町のヒューリックホールで『中央線』の先行販売を行なう。

butajiのコメント

「中央線」は、昨年のアルバム『告白』に宛てた1つの答えです。初めて曲を作るような衝動で、「いま」を見つめました。「same things, same time」は子どもに宛てて書いた「未来」への曲。2019年の末に是非聴いていただきたいです。

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる