山形の採石場で開催『岩壁音楽祭』ヘッドライナーはKID FRESINO、小袋成彬

News

文: DIGLE編集部 

野外音楽イベント『岩壁音楽祭2020』の第2弾出演者と日割りが発表された。

野外音楽イベント『岩壁音楽祭2020』の第2弾出演者と日割りが発表された。

6月6日、7日に山形・赤湯の瓜割石庭公園にある「石切場」と呼ばれる採石場で開催される同イベント。50メートルを超える岩壁を背にライブを行なうほか、会場周辺にキャンプサイトをオープンする。先着順で「ウェルカム芋煮」が振る舞われる。

今回発表されたのは6月6日のヘッドライナーを務めるKID FRESINO​、​6月7日のヘッドライナーを務める小袋成彬​に加え、stei​、imdkm。今後も追加出演者の発表を予定している。

イベントではキャンプバスツアーを実施。東京・新宿から会場付近のキャンプサイトまで直行のバスツアーを提供する。手ぶらでキャンプが可能なレンタルテントプランも用意。チケットは現在販売中。

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる