オヤイデ製品の貸し出しサポート・プロジェクトが開始 配信ライブ行うアーティストやイベントが対象

fashion

文: DIGLE編集部 

オヤイデ電気が、オンラインでの配信ライブを実施するアーティストやイベントへ、オヤイデ製品を貸し出すプロジェクトをスタート。

秋葉原に拠点を置くケーブル専門店・オヤイデ電気による『オヤイデ電気・配信サウンドサポートプロジェクト』がスタートしました。

『オヤイデ電気・配信サウンドサポートプロジェクト』は新型コロナウィルス感染症拡大防止のために無観客でのライブ中継など行うアーティストやイベントへ、少しでもより良い音質に向上できるようマイクケーブル、ラインケーブル、電源タップ、電源ケーブルなど、オヤイデ製品の貸し出しサポートを行うもの。

オヤイデ電気は、これまでインターネット音楽配信番組である『MUSIC SHARE』や、TBSラジオ『アフター6 ジャンクション』でのスタジオライブにおいてワイヤリングのサポートなどを行なってきました。

INFORMATION

「オヤイデ電気・配信サウンドサポートプロジェクト」

ご希望の方はメールアドレス、
live_support@oyaide.jp
まで、

1︓配信予定日時 
2︓出演者 
3︓ご担当者・ご連絡先 
4︓おおよその規模 
5︓希望ケーブル種、本数
などをご記載の上ご連絡ください。折返し、担当よりご連絡いたします。

LIVEセット例

マイク用ケーブル:QAC-222・PA-02 V2・TUNAMI TERZO x8~24
LINE用ケーブル:PA-02 V2・d+XLR/TS classB x2~4
電源ケーブル:AXIS-303GX・L/i50シリーズ・TUNAMIシリーズ x2~4
電源タップ:OCB-1シリーズ x2~4

DJセット例

CDJ用電源ケーブル:AXIS-303GX x2
CDJ用ケーブル:d+RCA/XLR classB x2
DJ MIXER用電源ケーブル AXIS-303GX x1
PC用USBケーブル d+USB classB/classB Type-C 適宜

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる