LowCulTokyoがライブ会場限定1st EP『Yella Step』を配信リリース

News

文: DIGLE編集部 

アートコレクティブ・LowCulTokyoがLIVE会場で販売していた1st EP『Yella Step』を4月11日より配信リリース。

Low Cuture × Local Cultureをコンセプトに活動しているアートコレクティブ・LowCulTokyoがLIVE会場で販売していた1st EP『Yella Step』を4月11日より配信リリースした。

今回のEPでは、ラッパーとしてLowCulTokyoの発起人で都内でもイベントオーガナイズをこなしアーティストとの幅広い交友関係を持つKiyo a.k.a. Nakid、LowCulTokyoの活動と共に、IKE & rice water Groove Production名義での<りんご音楽祭2019>出演やアルバム『YUPPIE』も記憶に新しいIKE、3MC1DJラップユニットRANAWAYを経て、ソロでMCとして国産音楽DJのBreadmanと様々な現場でのライブ活動により、他ジャンルのアーティストからも評価が高いBambiが参戦している。

また台湾のラッパーDenzelを客演に呼んだ「Tokyo feat. Denzel」ではビートメイカーとして神門KMCのバックDJを経て現在はLowCulTokyoと共に〈DA’AT Records〉にも所属をし、Junior Hsusとの合作には客演でB.D,BLAHRMY所属のSHEEF THE 3RDなど豪華メンツが集った楽曲を手掛けたkengoldも参戦している。

INFORMATION

LowCulTokyo『Yella Step』

1.My Era(pro.IKE)
2.Walk Around(pro.mizz)
3.Be(pro.IKE)
4.Yella Step(pro.IKE)
5.Tokyo feat.Denzel(pro.kengold)
6.Night at Chillcity(pro.IKE)

各種音楽サービスで配信中。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる